ホーム > 市政 > 教育事業部 歴史文化財課(埋蔵文化財センター) > 室津の北前船関連文化財が日本遺産に認定

ここから本文です。

最終更新日:2019年9月11日

室津の北前船関連文化財が日本遺産に認定

日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」

日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に室津の北前船に関する文化財が認定されました。

※北前船とは、江戸時代中頃から明治時代にかけて、大阪と北海道・東北を日本海側を経由して結ぶ航路で物資を運んだ商船の名称。

日本遺産ロゴ【北前船 KITAMAE 公式サイト】(外部サイトへリンク)北前船ロゴ

構成文化財

室津の町並み(北前船で栄えた当時の様子を伝える町並み)

室津の町並み

室津海駅館(北前船で財をなした廻船問屋三木半四郎(嶋屋)の住宅)

室津海駅館

石仏(見性寺に三木半四郎が奉納した西国三十三所霊場の石仏)

石仏

もやい石(室津に入港した北前船が係留するときに船のもやいを繋いだ石)

もやい石

日和山(北前船の船乗りたちが、出航前に日和を見た場所)

日和山

紙芝居「北前船 寄港の地 室津」

「北前船と室津」について紹介する紙芝居に、セリフを吹き込んだ動画です。

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター)

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?