検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 教育事業部 歴史文化財課(埋蔵文化財センター) > 市内の指定・登録文化財 > 袋尻浅谷3号墳の出土品

ここから本文です。

最終更新日:2012年9月5日

袋尻浅谷3号墳の出土品

指定名称:袋尻浅谷3号墳出土遺物(ふくろじりあさたにさんごうふんしゅつどいぶつ)

市指定・考古資料

袋尻浅谷3号墳出土品

揖保川町袋尻の丘陵斜面にあった古墳群のうち、3号墳の出土品一括である。
6世紀末から7世紀初頭の多くの出土品のうち、とりわけ土製ミニチュアの竈(かまど)と甑(こしき)、ナベの炊飯具、円卓に碗(わん)や鉢を乗せた配膳具(はいぜんぐ)が貴重な遺物である。
死者があの世で使うことを願って副葬(ふくそう)されたのであろうか。

【埋蔵文化財センターで保管、展示】

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター) 

住所:兵庫県たつの市新宮町宮内16

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?