検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 教育事業部 歴史文化財課(埋蔵文化財センター) > 市内の指定・登録文化財 > 保存の良い安土桃山時代の鎧

ここから本文です。

最終更新日:2012年9月5日

保存の良い安土桃山時代の鎧

指定名称:伊予札縹糸下散紅威胴丸具足(いよざねはなだいとげさんくれないおどしどうまるぐそく)

市指定・美術工芸

保存の良い安土桃山時代の鎧

龍野神社に伝わる鎧(よろい)で、脇坂安治(わきざかやすはる)所用との伝承がある。
本例は、兜(かぶと)などもほぼ一式がそろう優品である。鎧全体の各部に菊や唐獅子(からじし)、脇坂家の家紋である輪違い紋(わちがいもん)が金蒔絵(きんまきえ)され、当時の高級華麗な作品である。

【龍野歴史文化資料館で保管】

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター) 

住所:兵庫県たつの市新宮町宮内16

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?