検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 教育事業部 歴史文化財課(埋蔵文化財センター) > 市内の指定・登録文化財 > 小犬丸観音堂の天部像

ここから本文です。

最終更新日:2012年9月5日

小犬丸観音堂の天部像

指定名称:小犬丸観音堂天部像二軀(こいぬまるかんのんどうてんぶぞうにく)

市指定・彫刻

小犬丸観音堂の天部像

揖西町小犬丸の観音堂内部、本尊の如意輪観音坐像(にょいりんかんのんざぞう)の左右に2体が安置されている。
両像は、四天王(してんのう)のうち、持国天(じこくてん)と広目天(こうもくてん)と推定されている。いずれも、檜(ひのき)材の一木(いちぼく)造り。
体形は重厚で、表情も豊かであり、平安時代後期の製作と考えられる。

【通常非公開、毎年8月16日に公開】

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター) 

住所:兵庫県たつの市新宮町宮内16

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?