検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 教育事業部 歴史文化財課(埋蔵文化財センター) > 市内の指定・登録文化財 > 觜崎の磨崖仏

ここから本文です。

最終更新日:2012年9月5日

觜崎の磨崖仏

指定名称:觜崎磨崖仏(はしさきまがいぶつ)

県指定・史跡

觜崎の磨崖仏1觜崎磨崖仏4体

新宮町觜崎の揖保川に沿った岩山の崖面に彫られた5体の石仏である。
うち1体(写真左)には銘文があり、文和3(1354)年10月に藤原某(読解不能)の何回忌かにあたって彫られたものと考えられる。
さらに上流にある地蔵4体(写真右)とともに、美作(みまさか)道・因幡(いなば)道の「寝釈迦(ねしゃか)の渡し」において、往来する人々の信仰を集めていたのであろう。

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター) 

住所:兵庫県たつの市新宮町宮内16

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?