検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 教育事業部 歴史文化財課(埋蔵文化財センター) > 市内の指定・登録文化財 > 白山神社の塼仏

ここから本文です。

最終更新日:2012年9月5日

白山神社の塼仏

指定名称:白山神社の塼仏(はくさんじんじゃのせんぶつ)

市指定・考古資料

白山神社の塼仏

新宮町段之上(だんのうえ)の白山神社の祠(ほこら)に納められていた長方形の塼仏で、時期は鎌倉時代と考えられる。
塼仏は仏像を彫った木型に粘土を押して造ったもので、本例は完形である。
同じ木型から造られた塼仏は、西播磨に21体、石川県でも1体発見され、鎌倉時代の播磨と北陸の交流を示す貴重な品といえる。

【埋蔵文化財センターで保管】

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター) 

住所:兵庫県たつの市新宮町宮内16

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?