検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 妊娠・出産・子育て > 子ども・子育て支援新制度に係る説明会

ここから本文です。

最終更新日:2016年7月7日

子ども・子育て支援新制度に係る説明会

平成27年4月から始まる子ども・子育て支援新制度の説明会を市内6会場で行いました。会場での説明内容と質疑内容についてお知らせします。

説明内容

  • 子ども・子育て支援新制度の概要について
  • 認定こども園について

質疑応答

各説明会での質問及びその回答は下記のとおりです。

  1. 幼稚園(1号認定)に関すること
  2. 保育所(2号・3号認定)に関すること
  3. 認定こども園(1号・2号・3号認定)に関すること
  4. たつの市の体制・方針に関すること
  5. 支給認定に関すること
  6. 保育料に関すること
  7. 地域ごとの質問
  8. その他

(1)幼稚園(1号認定)に関すること

Q:幼稚園は保育料が上がるだけで何も変わらないのですか。

A:新制度では、保育料の決定の仕組みが、応益負担(一律の保育料)から、応能負担(所得に応じた保育料)に変わります。幼稚園の運営の面では、特に変わる部分はありません。引き続き教育の質の向上等に努めていきます。

Q:幼稚園は現在2年保育(4,5歳児)ですが、平成27年度から3歳児の保育はするのですか。

A:基本的に幼稚園では3歳児教育を行わず、認定こども園で行います。

幼稚園は、施設が2年保育用になっている園もあり、市としては、新たに幼稚園の3歳児教育を行うのではなく、認定こども園化を進める5年間の中で考えます。なお、将来的に幼稚園として残る園については、施設改修も含め、3歳児教育を検討します。

Q:認定こども園に人気が集中し、幼稚園児が減ってしまうのではないですか。

A:認定こども園にも定員があるため、希望者全員が入園できるとは限りません。また、小学校との連携もあるため、地域の幼稚園を選ぶ人も多いのではないかと考えています。

Q:1号認定の教育標準時間4時間は、何時から何時までですか。

A:園毎に登園時間にばらつきがありますが、14時の降園までです。なお、登園から降園までで給食の時間なども教育時間と考えます。

Q:幼稚園の保育時間が15時までから14時までになるというのは、“教育の時間が減る”ということでしょうか。

A:園でお子さんを預かる時間が1時間短くなりますが、その時間内に発達に応じた教育内容を計画立てて行います。

Q:パートで就労していますが、幼稚園の利用は可能ですか。

A:幼稚園の保育時間が家庭の状況に合うのであれば可能です。

 

(2)保育所(2号・3号認定)に関すること

Q:働いて保育所を利用する母親が増えていますが、定員は大丈夫ですか。

A:現在たつの市には1,710人の保育所の定員があり、待機児童はいません。

アンケートの結果、41%の児童が保育所を利用し、残りは在宅ですが、認定こども園の人気があると在宅の人も入園希望することも考えられます。その場合は、民間施設にも定員増をお願いするなどして対応することになります。

Q:月当たりの勤務時間が短いと、利用できる保育の時間が最長8時間ということですが、急な残業の場合、延長は可能ですか。

A:可能です。ただし、長期間にわたる場合は、保育短時間利用から保育標準時間利用へと判定が変わります。

Q:保育所の延長保育はどうなりますか。18時までに統一されてしまうのですか。

A:現行通りの延長保育を継続して実施します。

Q:市外の民間保育所へ通園していますが、継続して利用できますか。認定は、たつの市で受けるのですか。

A:継続利用できます。認定は、たつの市で受けていただきます。

 

(3)認定こども園(1号・2号・3号認定)に関すること

Q:認定こども園にも入園定員はありますか。

A:入園定員はあります。したがって、定員を超える応募があった場合は、入園の調整もあります。

なお、定員は、出生率や施設の利用状況のデータ、アンケート等により需要量を調査し決定します。

Q:認定こども園のメリットは何ですか。

A:主なものは、以下の3つです。

(1)3歳から教育が受けられる。

(2)保護者の就労形態に変更があってもそのまま同じ園へ通園できる。

(3)より大きな集団の中で教育・保育が受けられる。

 

Q:認定こども園の4時間の教育は教諭と保育士のどちらが担当になりますか。

A:両方の資格を持つ保育教諭が担当します。

Q:認定こども園では1号と2号が同じクラスになるということですが、小学校の基礎となる幼児教育はどのようになりますか。

A:認定こども園の教育・保育要領に基づき、小学校の基礎となる教育・保育を行います。

Q:入所定員と保育士・教諭の人数の関係はどうなっているのですか。

A:子どもの年齢によって配置数は決まっているが、初めは十分に配置したいと考えています。

Q:認定こども園では英語教育をしますか。教育内容として、たつの市独自の教育を展開する考えはないですか。

A:英語教育については要望として検討します。また、教育内容は、発達段階に応じ統一した内容と地域の特色を生かした内容と両方を行っています。

Q:公立の保育所、幼稚園が認定こども園になると制服や体操服はどうなりますか。

A:現在使っているものが引き続き使えるなど、保護者の負担にならないように園と相談して決めていきます。

 

(4)たつの市の体制・方針に関すること

Q:認定こども園の管轄は市のどの部署の管轄になりますか。

A:市長部局の児童福祉課で担当し、満3歳以上児の教育の部分は教育委員会教育総務課及び学校教育課と連携を図ります。

Q:市の5年計画の指針はどうなっていますか。平成28年度以降はどういう計画ですか。

A:公立の保育所・幼稚園については、民間との調整を行いながら、原則として1小学校区に1認定こども園を整備する計画です。

Q:幼稚園の跡地利用の計画はどうなっていますか。新築の計画はないのですか。

A:跡地利用については、まだ決まっていません。地元の意見も聴いて検討していきます。

Q:次年度以降予定の各認定こども園の正式名称は決まっていますか。また、既存園の園名を残すことはできますか。

A:県への届け出は平成26年10月以降となるので、現時点では名称は決まっていません。地元の意見を聴いて検討したいと考えています。

 

(5)支給認定に関すること

Q:支給認定申請をすれば希望どおりの認定になりますか。

A:認定は年齢、就労の有無等の条件により決定されます。条件に合致しない認定申請であった場合(例:0歳児の方で1号認定希望の場合や3歳児で保育の必要性のない方が2号認定希望の場合)は希望通りの認定にはなりません。

Q:入所してから就労状況等が変わった場合、認定の変更はできますか。

A:可能です。変更になる場合には、支給認定の申請書を再度提出してください。

 

(6)保育料に関すること

平成27年度保育料(案)については、下記をご覧ください。

平成27年度保育料(案)をお知らせします

<以下は、説明会で出た質問です。>

Q:保育料について、来年度は変更(値上げ)せず、据え置きで進めているということですが、据え置きは、たつの市すべてですか。それとも認定こども園のみですか。

A:2号、3号認定は現行保育料に大きな変更はしません。また、1号認定については現行の保育料を据え置く予定です。1号~3号の認定に応じた保育料になるため、認定が同じであれば、公立・私立の区別や、幼稚園、保育所、認定こども園によらず同じ保育料になります。

ただし、認定こども園のクラス内では認定区分により保育料が異なり、また、給食費の取扱いも違います。

また、英語教室やスイミングスクールなどを実施している園の場合、利用料の徴収があります。

Q:幼稚園の保育料は平成26年12月以降に決定するということですが、来年は据え置きでその次はどれくらいになるというのは、いつわかりますか。

A:据え置きの後、段階的に保育料を上げていくことを検討しています。平成27年度の保育料が決定すれば、その後の保育料についても順次お知らせする予定です。

Q:幼稚園だけ保育料の経過措置があるのはなぜですか。幼稚園も来年度から保育料を上げるべきではないですか。

A:幼稚園は、保育料が大幅に上がる人が多いため、激変緩和措置ということで経過措置を設けています。急激な負担増とならないよう、少しずつ上げていくつもりです。

Q:保育料がまだ決まっていないのに入園募集をするのですか。

A:2号、3号認定は現行保育料に大きな変更はしません。また、1号認定については現行の保育料を据え置く予定ですが、正式な決定は平成26年12月以降となります。

Q:保育料について、国基準の概ね7割の額にするということですが、保育所も幼稚園もそうなるのですか。

A:保育所も幼稚園も概ね7割の額にする予定です。

Q:保育所の保育料は、現在、2人目半額で、3人目が無料ですが、新制度移行後もそのままになりますか。

A:そのようになるよう調整したいと考えています。

Q:保育料は市民税所得割額で階層が決まるとありますが、税額は何を見ればわかるのですか。

A:毎年6月頃にお手元に届く市民税・県民税納税通知書、もしくは事業所から配布される特別徴収税額の決定通知で確認できます。

 

(7)地域ごとの質問:揖西

Q:揖西中保育所の施設では駐車場等も狭く、認定こども園の施設として不十分ではないですか。

A:法律上の基準は満たしています。駐車場等の件は、要望として聞かせていただきます。

地域ごとの質問:揖保川

Q:揖保川地区は幼稚園で15時まで保育をしてもらっていますが、来年も変更はありませんか。

A:3年間は現状のままの予定です。

地域ごとの質問:御津

Q:御津幼稚園は、現在1年保育ですが、いつから2年保育になりますか。

A:5年以内に認定こども園に移行する計画がありますが、正確な時期については未定です。認定こども園になれば、3歳からの教育が可能になります。

Q:仕事をしているので、保育が必要です。御津幼稚園の18時までの預かり保育を利用する場合、本来2号認定を受けるべきですが、就労していても1号認定を受けられますか。

A:1号認定は児童の年齢が認定条件になるため、就労していても1号認定を受けることができます。預かり保育については、3年間は現行のままなので、1号認定を受け、御津幼稚園へ通園すれば、利用していただけます。

Q:御津幼稚園の預かり保育の実施期間が、以前の資料では、2~3年となっていましたが、今日の資料では3年となっています。3年間今のままというのは、決定事項ですか。

A:3年間(平成27年度~平成29年度)の猶予期間と決定しました。

Q:現在上の子どもが御津保育所に通っていますが、5歳保育がないため、5歳児は御津幼稚園に行かなくてはなりません。御津幼稚園では預かり保育を利用する予定ですが、3年後にはなくなるということで、下の子が入園する頃にはなくなっています。預かり保育がないと幼稚園には行けないし、保育所も5歳児は受け入れてくれないとなると民間の保育園に行くしかないのですか。民間も定員があるので、入園できる保証はありません。

A:3年以内に御津幼稚園と御津保育所が認定こども園に移行することになれば、この問題は解決されます。しかし、移行できないまま3年経過した場合は、保育所は0歳から5歳まで、幼稚園は4、5歳を受け入れるように整備したいと考えています。

Q:御津幼稚園は、現在の1年保育から認定こども園になると3年保育になりますか。まず2年保育にしないのですか。

A:まずは3年保育ができるように、認定こども園化を進めたいと考えています。何らかの事情で認定こども園化が進まなかった時には、2年保育を考えます。

 

(8)その他

Q:入園募集期間内に申込みできなかったときはどうなりますか。

A:随時申込みを受け付けます。ただし、期間内に受け付けた人が優先となるため、定員に空きがあれば入園ができます。

Q:保育を必要としない3歳児未満は施設を利用できないのですか。

A:現状では施設を利用できないため、教育相談など、子育て支援の機会を充実させます。

 

資料

平成26年7月25日に市内の全戸に配布していますが、児童福祉課、各総合支所市民福祉課にも設置しています。

問い合わせ先

  • 児童福祉課(電話:0791-64-3222)
  • 教育総務課(電話:0791-64-3178)
  • 学校教育課(電話:0791-64-3179)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育管理部幼児教育課 

住所:たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3222

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?