検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 動物愛護 > 動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正について

ここから本文です。

最終更新日:2013年11月13日

動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正について

平成25年9月1日から「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律」が施行されました。改正のポイントは、次のとおりです。

終生飼養の徹底

動物がその命を終えるまで、適切に飼養すること(終生飼養)は飼い主の責務です。次の項目に該当する場合、兵庫県動物愛護センターは、動物の引取りを拒否することができるようになりました。

  • 繰り返しての引取り
  • 不妊・去勢などの繁殖制限に努めていない
  • 動物の高齢や病気を理由とした引取り
  • 飼養が困難であるとは認められない理由による引取り
  • 新たな飼い主を探す努力をしていない

罰則の強化

動物を虐待することは犯罪です。愛護動物を殺傷・遺棄した場合の罰則が強化されました。

罰則強化の一例
 

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金 2年以下の懲役又は200万円以下の罰金
愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者 50万円以下の罰金 100万円以下の罰金
愛護動物を遺棄した者 50万円以下の罰金 100万円以下の罰金

愛護動物とは、飼い主の有無にかかわらない全ての「牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひる」及び、人に飼われている「哺乳類、鳥類、爬虫類に属する動物」です。

動物の引取りや動物取扱業の届出に関するお問い合わせ

兵庫県動物愛護センター龍野支所(0791-63-5146)

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3150

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?