本文へジャンプします。

検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > ごみ・リサイクル > レジ袋の削減状況について

ここから本文です。

最終更新日:2017年11月14日

レジ袋の削減状況について

市では、平成20年10月から市内の各事業者とレジ袋削減に向けた取組に関する協定を締結し、現在11社23店舗でレジ袋の無料配布中止または配布抑制を行っています。

お買い物の際は、マイバッグを持参し、レジ袋の利用を減らしましょう。

マイバッグ持参率とレジ袋削減状況

平成29年4月~9月

マイバッグ持参率
(平成29年9月末現在)

削減枚数合計

重量(t)
レジ袋1枚あたり7.7gとして換算

91.9%

約363万枚

約28.0t

上記の数字は、レジ袋の無料配布の中止にご協力いただいている下記9社14店舗の報告を取りまとめたものです。
マイバッグの持参、レジ袋削減にご協力いただきありがとうございます。

取組店名

無料配布中止店

イオン(旧ダイエー)、マックスバリュ、コープこうべ、カワベ、銀ビルストアー、農産物直売所新鮮組こだわり隊、英国屋(クリーニング店)、第一クリーニング、マルアイ

配布抑制店

ホームセンターアグロ龍野店、IDC(クリーニング店)

取組店を募集

市では、レジ袋の無料配布中止、抑制に御協力いただける店舗を募集しています。
詳しくは、環境課へお問い合わせください。

レジ袋削減枚数とマイバッグ持参率の推移

マイバッグH2909

取組による効果

1枚の標準的なレジ袋は、製造から焼却までの間に0.1kgのCO2が発生します。
平成28年度は1年間で、約716万枚のレジ袋から約716tのCO2の発生を抑制することができました。
このCO2の抑制量は、杉の木(50年もの1本)が1年間に吸収するCO2の約5万1千本に相当します。

また、平成20年10月の取組開始から平成29年9月までの累計で、約6,563万枚のレジ袋を削減することができ、約6,563tのCO2発生量を抑制することができました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3150

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?