検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 保健情報 > 熱中症にご注意を!

ここから本文です。

最終更新日:2016年8月1日

熱中症にご注意を!

熱中症を予防し、暑い季節を健やかに過ごしましょう!画像:熱中症に注意

 

熱中症とは

熱中症は、暑さによって起こる障害の総称で、「熱けいれん」「熱失神」「熱疲労」「熱射病」があります。

熱中症は、高温多湿で風がなく、日差しが強いときに起こりやすくなります。また、環境条件だけでなく、体調や暑さに対する慣れなども影響します。屋内でも起こりますので、体育館での運動時や、暑い室内も注意が必要です。特に高齢者や子どもは熱中症にかかりやすく、自宅などで倒れることがあります。気温がそれほど高くない日でも、湿度が高い日、風が弱い日、体が暑さに慣れていない時は注意が必要です。

熱中症の症状

  • 足や腹部などの痛みを伴ったけいれん
  • めまいや失神
  • 脱力感や吐き気、頭痛
  • 意識障害や過呼吸

予防するには

  • 水分をこまめに補給しましょう
  • 外出時は、帽子をかぶったり、日傘を差すなどしましょう
  • 体調に合わせて行動しましょう:食事や睡眠が十分摂れていない時は暑いところでの活動に注意する
  • 服装は、通気性、吸湿性も考慮しましょう

一人ひとりが周囲の人に気を配り、熱中症の予防を呼びかけあうことが、発生予防につながります。

地域の中で互いに声をかけあいましょう。

熱中症かな?と思ったら

  • 風通しのよい涼しい場所へ移動する
  • 衣類をゆるめて楽にする
  • 濡れタオルや氷などを首筋やわきの下において、体を冷やす
  • 水分と塩分を補給する
  • 意識がない、水分が自力で摂れない時は、救急車などで医療機関を受診する

関係リンク

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-2112

FAX番号:0791-63-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?