検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 保健情報 > おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)について

ここから本文です。

最終更新日:2016年8月1日

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)について

ムンプスウイルスが体内に入ることから発症する「急性感染症」です。ムンプスウイルスに感染している人と話していて飛んできた唾液を吸い込んだり、感染した人のくしゃみや咳で空気中にウイルスが飛び散って感染します。感染し、症状があらわれるまでの期間は2~3週間です。感染力は強いのですが、ウイルスが体内に入り込んでも発病しない人が30%程いると言われています。しかし、その人からも感染はするので注意が必要です。

症状の特徴は?

  • 食欲不振、だるさ
  • 耳下腺の腫れ(1~5日してもう片方が腫れることがあります)
  • 発熱

合併症

おたふくかぜから合併する病気(髄膜炎、脳炎、精巣炎、卵巣炎など)があります。下記の症状がある場合は、必ず医療機関で診察を受けてください。

  • ひどい頭痛、発熱、嘔吐、下痢、けいれんなどの症状がある。
  • 1週間以上経つのに、耳下腺部の腫れがひかない。
  • 熱が5日間以上続く。
  • 耳下腺部の腫れが赤くなる。
  • 男性では睾丸の痛み、女性では下腹部痛がある。
  • 耳が聞こえにくくなる。

かかったかな?と思ったら

  • 早めに医療機関を受診しましょう。
  • 食事に気を付けましょう。刺激物や油っぽいものを避け、栄養があってさほど噛まずにすむ流動食をお勧めします。
  • 唾液腺の腫れが完全にひくまでは外出を避けましょう。

予防方法は?

  • ワクチンを接種する方法があります。おたふくかぜワクチンは任意接種です。1歳以上から有料で接種することができます。
  • 外から帰ってきたら、必ずうがいや手洗いをしましょう。

国立感染症研究所感染症情報センターの疾患別情報のページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-2112

FAX番号:0791-63-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?