検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 広報たつの > 広報たつのテキスト版(平成29年度) > 広報たつの2017年5月10日号(表紙~P12)【テキスト版】

ここから本文です。

最終更新日:2017年5月10日

広報たつの2017年5月10日号(表紙~P12)【テキスト版】

表紙写真

龍野武者行列(4月2日開催)

市外局番

市内電話番号に市外局番は掲載していません。龍野・新宮・揖保川地域⇔御津地域にかける場合は市外局番が必要です。御御津地域の市外局番は079、それ以外は0791です。

主な見出し

威風堂々!武者行列城下町を練り歩く…2
姫新線年間乗車人員300万人を維持…4
市民病院に形成外科、泌尿器科を新設…9
市役所出前講座…10

威風堂々!武者行列城下町を練り歩く

4月2日、龍野城周辺で龍野さくら祭と龍野武者行列を開催しました。
武者行列は、今年で40回の節目を迎え、姉妹都市の滋賀県長浜市から藤井市長をはじめ脇坂甚内安治侯顕彰会の皆さんが参加されました。
龍野神社から祇園神社までの約4.3キロのコースを騎馬武者、徒歩武者、男武者、女武者、子ども武者など、総勢約300名が、勝ちどきの声とともに勇壮華麗に城下町を練り歩きました。

年間乗車人員300万人が維持されました

問い合わせ:企画課(64・3141)

JR姫新線では、皆さんの積極的な利用により、増便試験運行終了後も、一定の便数を確保することができ、平成27年度において、目標とする年間乗車人員300万人を達成しました。さらに平成28年度においても、310万人の乗車人員となり、300万人が維持されています。
鉄道は二酸化炭素(CO2)の排出量が極めて少ない、環境にやさしい公共交通機関です。定時性・速達性に優れた鉄道を利用しましょう。
今年度も下記の事業に積極的に取り組みます。
(1)姫新線を核とした地域活性化事業の企画・実施
(2)小学校を対象とした出前講座事業の実施
(3)姫新線を利用する通勤・通学者のパークアンドライドに対する助成(次項を参照)
(4)地域活動団体などの構成団体の取組と連携した、積極的な利用促進活動の展開
さらに、利用者にとってより利用しやすいダイヤ、車両編成等となるよう、沿線市町とともに引き続き関係機関に対して要望活動を実施します。
ますます便利になる姫新線をどんどん利用していただき、これからも応援をよろしくお願いします。

乗車人員(年間)/増減

平成21年度238万人
平成22年度257万人/19万人
平成23年度273万人/16万人
平成24年度280万人/7万人
平成25年度295万人/15万人
平成26年度287万人/-8万人
平成27年度301万人/14万人
平成28年度310万人/9万人
平成21年度から平成28年度で30.3%、72万人の増加

みんなで取り組まなければいけないこと

姫新線の利便性向上・運行ダイヤの維持は、簡単に確保されるものではありません。
今後、乗客数が減少すれば、減便となることも十分に考えられます。
年間乗車人員300万人の達成が現在のダイヤ維持の条件ではありません。
地域に根差した姫新線を守るのも、さらに便利な姫新線に変えていくのも『皆さんの力』が必要です。
沿線住民全員の地域の足であり、「ふるさとたつの」の貴重な財産である姫新線を未来の子どもたちに残すために、ぜひ利用してください!

姫新線に関するお得な情報!

播磨科学公園都市圏域定住自立圏構想に基づき、広域公共交通ネットワークの強化と利便性の向上、さらなる姫新線の利用促進を目的に、パークアンドライドに対する助成を拡充しました。
この機会にぜひご活用ください。

マイカー通勤・通学の方は、姫新線を利用した通勤・通学に変えてみませんか

たつの市では、新たに姫新線で通学・通勤をされ、1年以上継続して利用される方に、駐車場は月額4,000円(定住自立圏域内:宍粟市・佐用町・上郡町に在住の方は2,000円)、駐輪場は月額1,000円を上限に、最大12か月(駐輪場を使用する学生に限っては最大36か月)助成します。(申請書は企画課、各総合支所地域振興課に設置しています。ホームページからもダウンロード可能。)

日常の買い物・レジャーに、姫新線を利用してみませんか

マイカーと比較しても、目的地まで定時に、しかも渋滞もなく早く到着します。さらに、到着先で駐車場を探す必要もありません。
本竜野駅と姫路駅間は約20分、播磨新宮駅-姫路駅間は約30分で運行します。

子育てきらきらクーポン券を交付します

問い合わせ:子育て支援課(64・3153)

多子世帯の経済的負担の軽減を図るため、市内の取扱店で利用できる「子育てきらきらクーポン券」を申請に基づき、一世帯につき、同一年度内に1回限り交付します。なお、交付日以後、出生等により対象児童が増えた場合には、申請に基づき、追加交付します。

交付対象者:市内にお住まいで、対象児童と同居し養育している保護者
対象児童:次の要件をすべて満たす方
(1)中学3年生以下であること
(2)18歳に達する年度の3月末までの児童のみで出生順を数え、第2子目以降であること
申請方法:所定の申請書に必要事項を記入し、子育て支援課又は各総合支所市民福祉課の窓口に提出してください。
※申請書は市窓口に設置しているほか、市ホームぺージからもダウンロードできます。
持参する物:印鑑・身分証明書類(運転免許証など)
※審査・確認のため別途必要書類の提出をお願いすることがあります。
申請期間:6月1日(木曜日)~平成30年3月30日(金曜日)
子育てきらきらクーポン券
・500円のクーポン券が10枚綴りで1冊になっています。
・「大型店・量販店・コンビニ店用」5枚と「専門店用」5枚を1セットにしたクーポン券(5,000円分)です。
・1,000円(税込)のお支払い毎に500円のクーポン券が1枚使用できます。
・交付冊数は、対象児童である第2子目には1冊、第3子目以降には対象児童1人につき2冊交付します。
・クーポン券には使用期間があります。(交付日から平成30年3月31日まで)

申請窓口を臨時開設します

とき:6月3日(土曜日)、4日(日曜日)、10日(土曜日)、11日(日曜日)8時30分~17時15分
ところ:市役所玄関ホール

市長と懇談!市長と市民との対話事業

ご存知ですか!?「移動市長室」

市民対話の充実を図るため、市長が総合支所に出向き、来庁された市民の方と直接対話をしながら、地域の実情を把握し、課題解決を目指します。
実施予定日:新宮総合支所第2月曜日、揖保川総合支所第3月曜日、御津総合支所第4月曜日
※公務の都合により変更となる場合がありますので、事前確認をお願いします。
懇談時間:1人(1団体)最大15分
※懇談される人数により、懇談時間を調整させていただくことがあります。
※事前申込された方を優先させていただきます。
申込方法:広報秘書課(64・3211)へ

参加団体を募集「まちキラリ会議」

市内在住又は在勤・在学されている10名程度のグループと市長が直接懇談します。まちづくりについて語りましょう。
実施日:事前に日程調整を行います。
懇談時間:1時間30分以内
申込方法:広報秘書課(64・3211)へ

第1回たつのまちづくり元気アップサロン

テーマ「たつのに暮らす外国人との交流・共生社会を語ろう」
とき:5月20日(土曜日)10時~(1時間30分程度)
ところ:産業振興センター1階第1会議室
問い合わせ:広報秘書課(64・3211)

市営住宅入居者を募集

問い合わせ:都市計画課(64・3163)

入居者は抽選で決定

申込先:都市計画課、各総合支所地域振興課
申込受付期間:5月11日(木曜日)~5月24日(水曜日)
抽選会:5月29日(月曜日)
入居時期:入居許可日から10日以内
※対象住宅の詳細、申込資格等は都市計画課にお問い合わせください。

たつのふるさと親善大使薮田翔一作品の日本初演演奏会のご案内

2012年5月に開催されたウイーンの名門コンサートホール「コンツェルトハウス」創立100周年記念作曲コンクールのオーケストラ部門で、最優秀作品に選ばれた「Anima」が2013年の世界初演に続き、このたび京都市で日本初演されます。
また、同時に主催団体からの委嘱作品ヴィヴラフォーン協奏曲「Gush」も世界初演されますので、ぜひこの機会に“本市ふるさと親善大使”薮田翔一作品の世界をご鑑賞ください。
とき:6月4日(日曜日)13時30分開演(12時45分開場)
ところ:京都コンサートホール大ホール
入場料:1,000円(全席自由)チケットの購入は、e+(イープラス)又はファミリーマートへ
アンサンブル・フリー事務局(090・8467・1833)

国民年金

問い合わせ:姫路年金事務所国民年金課(079・224・6382)、国保医療年金課(64・3240)、新宮総合支所市民福祉課(75・0253)、揖保川総合支所市民福祉課(72・2523)、御津総合支所市民福祉課(322・1451)

こんなときには届け出を

国民年金は、日本に住所がある20歳以上60歳未満の方すべてが加入する制度です。
届け出をしないと、将来受け取る年金額が少なくなったり、年金を受けられなくなることもあります。
次のようなときは市役所へ届け出が必要です。
忘れずに届け出を行いましょう。

20歳になったとき

厚生年金に加入していない方が、20歳になったとき

会社を退職したとき

60歳になるまでに会社などを退職したとき(厚生年金の加入をやめたとき)

収入が増え、第2号被保険者(厚生年金に加入している会社員や公務員の方)の被扶養配偶者でなくなったとき

パート収入が130万円以上になったときなど

配偶者が退職したとき

配偶者が退職又は65歳に達して、第2号被保険者の被扶養配偶者でなくなったとき

就職(厚生年金に加入)したときは勤務先へ、会社や役所・学校などに勤めている方の被扶養配偶者になるときは、配偶者の勤務先へ届け出を行ってください。

国民年金保険料(4月分)

口座振替日:5月31日(水曜日)
定額1か月16,490円、付加つき16,890円
現金納付の方もお忘れなく、5月31日(水曜日)までに、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納めてください。

市税課からのお知らせ

問い合わせ:市税課(64・3145)、新宮総合支所税務窓口(75・0251)、揖保川総合支所税務窓口(72・2525)、御津総合支所税務窓口(322・1001)

市・県民税

前年所得の申告はお済みですか?

所得の申告は、各種税・保険料等の算定資料となります。申告がないと、主に次の事項に影響があります。
・市・県民税の非課税の判定
・国民健康保険税の軽減の判定
・後期高齢者医療保険料の軽減の判定
・高額療養費の限度額の算定
・各種給付の判定等
※未申告の方は、所得の有無にかかわらず速やかに申告してください。

5月29日から平成29年度市・県民税課税証明書(平成28年分所得証明書)を発行します

発行に必要なもの
(1)認印(2)1部300円(3)委任状(代理申請の場合)
※平成29年1月2日以後にたつの市へ転入された方は、前住所地で発行を受けてください。
※コンビニでの証明書発行は午前6時30分から可能となります。これに伴い、平成28年度分の証明書についてはコンビニで取得できなくなります。

平成29年度の税制改正

給与所得控除の見直し
平成26年度税制改正で給与所得控除が見直され、給与所得控除の上限額が段階的に引き下げられます。

平成26年度から平成28年度まで
上限額が適用される給与収入金額:1,500万円
給与所得控除の上限額:245万円

平成29年度
上限額が適用される給与収入金額:1,200万円
給与所得控除の上限額:230万円

平成30年度以降
上限額が適用される給与収入金額:1,000万円
給与所得控除の上限額:220万円

金融所得課税の一体化について
これまで公社債等については、利子・譲渡・償還によって課税の仕組みが異なっていましたが、平成25年度税制改正において、税負担に左右されずに金融商品を選択できるよう、異なる税率等の課税方式の均衡化を進める観点から、株式等の課税方式と同一化することとされました。
また、特定公社債等の利子及び譲渡損益並びに上場株式等の金融商品間の損益通算範囲を拡大し、3年間の繰越控除ができることとされました。

国民健康保険税

国保の加入・脱退の届出は14日以内に

加入の届出が遅れた場合は、社会保険等を喪失した日までさかのぼって保険税を納めていただくことになります。

たつの市民病院だより

問い合わせ:たつの市民病院(079・322・1121)

このコーナーでは、健康に関する情報やたつの市民病院の取組、診療体制などを紹介しています。

形成外科、泌尿器科を新たに開設しました!

さらに、医師数が12人体制となり、呼吸器、消化器、循環器などの内科分野全般の対応が可能となります。

外来診療担当医表(平成29年5月1日現在)

総合診療

月曜日:午前・午後(髙橋)
火曜日:午前・午後(北村)
水曜日:午前・午後(髙橋)
木曜日:午前・午後(北村)
金曜日:午前・午後(佐藤)

内科

月曜日:午前(北村・岡本)、午後(末廣)
火曜日:午前(末廣・高橋・佐藤)
水曜日:午前(北村)
木曜日:午前(末廣・佐藤)、午後(末廣)
金曜日:午前(末廣・長谷川・北村)、午後(高橋・長谷川)

外科

月曜日:午前・午後(小坂(脳神経))
火曜日:午前・午後(小坂(脳神経))
木曜日:午前(小坂(脳神経))、午後(崔)
金曜日:午前・午後(小坂(脳神経))

形成外科

水曜日:午前・午後(櫻井)

整形外科

月曜日:午前(奥野・中山)、午後(藤森)
火曜日:午前(奥野・中山)、午後(検査日)
水曜日:午前(藤森・手術日)、午後(手術日)
木曜日:午前(藤森・手術日)、午後(手術日)
金曜日:午前(奥野・中山)、午後(藤森)

眼科

月曜日~金曜日:午前・午後(清川)

泌尿器科

木曜日:午前・午後(藤岡)

皮膚科

火曜日:午前・午後(目賀)
金曜日:午前・午後(目賀)

総合診療は初診と救急患者対応になります。

専門外来

呼吸器内科

月曜日・水曜日・金曜日:午前・午後(三村)
火曜日:午前(三村)

糖尿病内科

月曜日:午前・午後(土居)
水曜日:午後(清水)
第1・3木曜日:午後(清水)

循環器内科

月曜日:午後(岡本)
水曜日・木曜日:午前・午後(岡本)

乳腺科

第2・4火曜日:午後(中島)

頭痛・物忘れ

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日:午後(小坂)

検査・健診

内視鏡

火曜日:午前(濵田)
水曜日:午前・午後(末廣)
木曜日:午前・午後(木田)
金曜日:午前(髙橋)、午後(末廣)

健診

月曜日・木曜日・金曜日:全日(交代制)
火曜日:全日(仲本)
水曜日:全日(水島)

診察受付時間

午前診:8時30分~11時30分
※眼科は8時30分~11時
午後診:11時30分~16時

診察時間

午前診:8時45分~
※泌尿器科、皮膚科は9時~
午後診:13時30分~
※整形外科は15時~
※皮膚科は15時30分~

市役所出前講座をご利用ください!

市職員が直接市民の皆さんのもとに伺い、市政等についてお話しします。
健康・福祉や防災など講座メニューはたくさん。ぜひ、ご利用ください。
問い合わせ:広報秘書課(64・3211)

手続き方法

(1)申込み
実施日の2週間前までに、広報秘書課又は担当課へ希望講座を申し込んでください。申込書は市役所・各総合支所等に設置しています。(市ホームページからダウンロード可)
日時・場所をあらかじめ決めておいてください。事前に担当課と日程を調整することも可能です。

(2)日時などの調整
申込書受付後、日時や内容などを調整します。
行事などで、ご希望の日程にそえない場合があります。

(3)決定の連絡
開催日時等、調整結果を申込者へ連絡します。

(4)講座開催
申込者が準備した会場へ講師を派遣し、講座を開催します。

講師料

無料

利用できる人

市内在住又は在勤、在学の10人以上のグループ(団体)

開催時間や会場

平日・休日を問わず9時から21時まで。おおむね90分以内。会場はたつの市内に限ります。(個人住宅は不可)
会場手配や準備、司会進行、周知などは主催者側でお願いします。

このような場合は利用できません

政治・宗教・営利を目的としたものは利用できません。また、講座は苦情や要望、陳情を伺う場ではありません。


平成29年度市民生活についての市役所出前講座メニュー

市政のしくみ

「ふるさとたつの」の創生を目指して
「人口ビジョン」「まち未来創生戦略」の概要と取り組み状況について(まち未来創造課)

みんなで取り組む「自立のまちづくり活動」
「自立のまちづくり事業」の支援内容や活用事例の紹介(まち未来創造課)

認可地縁団体について(町の自治会が法人に?)
認可地縁団体制度の概要、認可までの流れ等について(総務課)

情報公開制度について
情報公開制度の概要、公文書の開示について(請求から公開まで)(情報推進課)

たつの市の公共施設の現状
市が所有する公共施設の現状と課題について(「たつの市公共施設等総合管理計画」をもとに説明します)(契約課)

明るい選挙
選挙の歴史・しくみ・投票の仕方・投票率について(選挙管理委員会事務局)
※児童会・生徒会選挙の際に機材貸し出しも行います。
※選挙期間中及び選挙執行に支障がある場合は実施できません。

市民のくらし・環境

知っておきたい大切な税の話
市・県民税、国民健康保険税、固定資産税・都市計画税のしくみ、申告・賦課、主な制度改正について(市税課)

みんなで乗ろう!市民乗り合いタクシー「あかねちゃん」、コミュニティバス
市民乗り合いタクシー、コミュニティバスの運行概要、乗車方法について(企画課)

JR姫新線利用促進「キープ300万人!」
地域の足である姫新線の歴史や公共交通を利用するメリット等について(企画課)

マイナンバーカードの取得・利用方法について
マイナンバーカードの交付申請、利用方法について(市民課)

ごみの出し方、分け方再確認!
市のごみの現状及びごみ減量化施策等について(ごみの出し方マナーと資源ごみ分別方法を再確認します)(環境課)

水切り、堆肥化で生ごみを減らそう!
市のごみの現状及びごみ減量化施策等の説明、生ごみ減量化手法の紹介、EMボカシ(発酵促進剤)作り体験(環境課)

環境に優しいライフスタイルに
家庭でできる身近な地球温暖化防止活動の紹介(低炭素で豊かな社会を目指します)(環境課)

人と動物が共に快適に暮らすまちに
犬や猫などの動物の適正飼育や災害対策について(人と動物が共に快適に暮らすことが出来る社会を目指します)(環境課)

下水道事業について
宅内水洗化工事、宅内排水設備の清掃、下水道の役割、下水道施設の維持管理について(下水道課)

安全な「たつの」の水
水道の概要と歴史、水道事業所の概要、安全な水道水のしくみ、水質について、おいしい水とは等(水道事業所)
※小学4年生向け課外授業は別メニューで受付

健康・福祉

もっとわかりやすい国民年金
国民年金制度の概要について(国保医療年金課)

解説します!たつの市の医療制度
国民健康保険、後期高齢者医療、福祉医療について(国保医療年金課)

地域とともに支え合う高齢者福祉サービス
介護保険サービス以外の高齢者福祉サービスについて(高年福祉課)

ここが知りたい「介護保険制度」
介護保険サービスの利用について(高年福祉課)

変わります!要支援1・2の方の介護保険制度
平成29年4月から変わった要支援1・2のデイサービスとホームヘルプサービスの利用方法、サービス内容について(地域包括支援課)

地域支え合いマップによる見守り推進
支え合いマップづくりを通して、地域のつながりを強め高齢者等の孤立を防ぎ、日常生活を安心して過ごせる地域づくりについて(地域包括支援課)

いつまでも安心して住み続ける地域づくり
地域包括支援課の業務について、高齢者が住みやすい地域づくりについて(地域包括支援課)

福祉の相談はお任せください!「ふくし総合相談窓口」
福祉に関するさまざまな相談支援を行う「ふくし総合相談窓口」の紹介と活用について(地域包括支援課)

医療・介護との上手なつきあい方 幸せな老後のために
医療や介護の最新情報、希望に合った医療や介護の選び方、老後や人生の最期の過ごし方について(地域包括支援課)

はいかい高齢者等安心声かけ体験講座
はいかい高齢者等見守りSOSネットワークの紹介、気になる方への声のかけ方、地域における日常的な見守りについて(地域包括支援課)

知って安心!認知症講座
認知症予防について、認知症に備える「赤とんぼ連携ノート」、市の認知症支援について、認知症にやさしい地域づくり等(地域包括支援課)

認知症サポーター養成講座
認知症に関する正しい知識を持ち、地域や職域において認知症の人や家族を支援する認知症サポーターの養成のための講座(地域包括支援課)
※受講対象は小学4年生以上

認知症予防・回想法講座
楽しい昔の思い出を語りながら認知症予防を実践(地域包括支援課)

心もからだもはつらつ!
成人・高齢期の健康づくり(いきいき百歳体操で介護予防、心の健康・うつ予防等、インフルエンザ等感染症予防、たっちゃん体操【たつの市歌健康体操】等)(健康課)

のばそう健康寿命(生活習慣病・がん予防対策)
若いときからの生活習慣病・がん予防のための講座(メタボリックシンドローム・運動・健康推進プログラムによる健康チェック等)(健康課)

おいしく食べて健康になろう!
生活習慣病予防の食生活・骨粗しょう症・血液サラサラ等の食生活、エコクッキング、災害時の備蓄等について(講話・調理実習)(健康課)

食べるって楽しいね!(食育講座)
早寝・早起き・朝ごはん、食が育む心と身体について(講話・調理実習)(健康課)

健康長寿のための食生活
健康・長寿のための食事のポイントについて(講話・調理実習等)(健康課)

子育てを応援します!「子育て応援センターすくすく」
子育てに関する相談支援を行う「子育て応援センターすくすく」の紹介と子育て支援の取り組みについて(子育て支援課)

産業

鹿・猪から農地を守る!
野生動物の被害対策、農地を守る方法等の紹介(農林水産課)

農業者もサラリーマン並みの年金を!
農業者年金のしくみと担い手への補助について(農業委員会事務局)

安全・安心

活用しよう!防災マップ
防災マップの見方、使い方、防災ガイドによる減災について(危機管理課)

参加しよう!自主防災活動
自主防災組織の活動、日頃からの災害に対する備え、市の防災体制について(危機管理課)

地震に備えて
地震への備えについて、家庭内DIG(家の中の危険箇所を図に描いてチェック)」の実践(危機管理課)

悪質商法にご用心!
悪質商法の種類と手口、クーリングオフ制度、携帯電話・インターネット関連のトラブルについて(商工振興課)

教育・文化

中央学校給食センターで学校給食を食べてみよう
中央学校給食センターの施設見学と給食試食会(すこやか給食課)
※希望月の前々月末までに10~40名で申込みが必要
※試食は実費負担

ふるさとの歴史を学ぶ
市の歴史や文化財についての解説(歴史文化財課)

市民病院のメニュー

たつの市民病院(079・322・1121)にお申込みください。

健康

高齢者の転倒を予防する
高齢者の転倒の予防法(理学療法士による実演)

検診でわかるあなたの体
検診結果のデータの見方(検査技師による解説)

感染予防対策講座
インフルエンザ、感染症などの予防対策(感染対策看護師による説明)

西はりま消防組合(たつの消防署)のメニュー

最寄りの消防署(所)にお申込みください。たつの消防署(64・3212)、新宮分署(75・1119)、揖保川出張所(72・2900)、御津出張所(322・3618)

安全・安心

消防署の仕事
消防署庁舎(指令センターを除く)、消防車両の見学

火災から身を守る
消火器・消火栓の取扱要領、火災実験、防火映画、住宅用火災警報器の維持管理、防炎品の紹介、防火講話

自然災害に備える
地震・津波・風水害等の心得・対策、防災資機材の取扱要領、防災映画

応急手当を身につける
止血・包帯法、骨折の処置、心肺蘇生法、AEDの取扱要領、応急担架の作成及び搬送法

救命入門・普通救命講習等の各種救命講習は、別途申込みが必要です。

消防最前線135

問い合わせ:西はりま消防組合たつの消防署(63・3511)

雨への備えは万全に!災害への備えがあなたと家族を守ります

これから雨が多く降る時期を迎えます

近年、局地的に短時間で大量の雨が降る「集中豪雨」や「台風」による床上・床下浸水、山地での土砂災害など、自然災害による被害のニュースが全国各地で聞かれます。
災害がいつ、どこで発生するかを正確に予測することは困難なことですが、日ごろから防災意識を持ち、災害に備えることで、自分や家族の安全を守りましょう。

落ち着いて情報を入手

市から発表する避難情報
被害の発生が予測される場合は、事前に「避難準備・高齢者等避難開始」が発表され、緊急度の段階に応じて、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」が発表されます。

情報を入手する方法
テレビ、ラジオ
自主防災組織(自治会)
防災行政無線、市広報車、たつの防災防犯ネット、市ホームページなど

避難準備・高齢者等避難開始
避難準備を始めましょう!
要援護者の方は避難をはじめてください。

避難勧告
避難を始めましょう!
要援護者の方は避難を完了してください。

避難指示(緊急)
ただちに避難してください!
危険が迫っているため、ただちに避難を完了してください。

要援護者とは、災害時に一人で避難が難しい方のことをいいます。

土砂災害の前兆現象

土砂災害が発生する場合は、様々な前兆現象が見られます。次のような現象が見られたら周囲の状況に注意して早く避難をしましょう。

前兆現象
斜面から水が噴き出す
山鳴りがする
地面にひび割れができる
小石がぱらぱら落ちてくる
雨が降り続いているのに川の水位が下がるなど

災害時の避難方法
いざという時に慌てないよう、どの道を通って避難するか、どのようにして避難するかなど、普段から家族や隣近所で話し合っておきましょう。

避難時の注意事項
よく知っている道を通る
歩ける水深はヒザまで
子どもから目を離さない
指示に従って慎重に行動
履きなれた靴を履くなど
※夜間時に避難場所への移動が危険な場合は、自宅の2階や隣近所の高い場所への避難も考えておきましょう。

平成29年1月1日からの市内の災害状況(4月20日現在)

火災7件
救急1,032件
救助14件
西はりま消防組合ホームページhttp://fd-nishiharima.jp/
災害情報案内(自動音声案内)0791・76・7150
休日・夜間病院案内(自動音声案内)0791・76・7160

6月1日~7日
『第59回水道週間』あたりまえそんなみずこそたからもの

水道事業所・西播磨水道企業団では、水道週間の期間中、水道への理解・関心を深めていただくための取組を実施します。

折りたたみ式ウォータータンクを無料配布

災害時の応急給水用として折りたたみ式ウォータータンク(10リットル)を無料配布します。(1世帯1個限り)

水道事業所
日時:6月1日(木曜日)、5日(月曜日)、7日(水曜日)9時~
場所:たつの市役所玄関ロビー
配布個数:各日とも先着150個

日時:6月1日(木曜日)~7日(水曜日)9時~(土曜日、日曜日除く)
場所:新宮総合支所水道事業所窓口
配布個数:各日とも先着120個

西播磨水道企業団
日時:6月1日(木曜日)、5日(月曜日)、7日(水曜日)9時~
場所:揖保川総合支所玄関ロビー、御津総合支所玄関ロビー
配布個数:各日とも先着100個

水道設備の無料点検サービスの受付

対象:高齢者世帯等
申込期間:6月1日(木曜日)~7日(水曜日)(土曜日、日曜日除く)
申込・問い合わせ先:水道事業所(75・4400)、西播磨水道企業団(0791・22・7123)

お問い合わせ

所属課室:ふるさと創生部広報秘書課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3211

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?