検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 福祉 > 介護保険 > 介護保険負担割合証について

ここから本文です。

最終更新日:2015年10月2日

介護保険負担割合証について

平成27年度制度改正により、一定以上所得者の利用者負担の見直しが行われました。

負担割合証を交付します

毎年7月に要介護認定を受けている人全員に「介護保険負担割合証」を送付します。

負担割合証が届いたら、速やかにご利用のサービス事業所へ提示してください。

※新たに要介護認定を受ける人には、認定申請日以降に交付します。

※所得更正により負担割合が変更になった場合は、直近の8月まで適用年月日を遡った負担割合証を、更正の行われた翌月月初めに再交付します。

※世帯構成の変更により負担割合が変更になった場合は、変更が生じた翌月から負担割合を変更し、速やかに負担割合証を交付します。

2割負担の所得水準

平成27年8月利用分より2割負担となるのは、「本人の合計所得が160万円以上」の人です。ただし、「年金収入+その他の合計所得金額」が280万円(第1号被保険者が複数いる世帯の場合は346万円)を下回る場合には、1割負担に戻ります。

※負担割合の判定に当たっては、判定対象となる収入に非課税年金は含みません。

※判定は、第1号被保険者個人単位で行います。(本人の合計所得が160万円に満たない場合は、世帯内の他の第1号被保険者の所得状況にかかわらず、1割負担となります。)

※第2号被保険者は一律に1割負担となります。

詳しくはこちら(厚生労働省リーフレット負担割合証)(PDF:375KB)

 





Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高年福祉課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3155

FAX番号:0791-63-0863

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?