検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 申請書ダウンロード > 高年福祉課業務 > 高齢者等住宅改造費助成金交付申請書

ここから本文です。

最終更新日:2016年5月10日

高齢者等住宅改造費助成金交付申請書

ご利用になる前に

「申請書のダウンロードシステムのご案内と利用上の注意」をお読みになった上でご利用ください。

高齢者等住宅改造費助成金交付申請書

用紙サイズ

A4サイズ縦

提出書類

【工事着手前】

  • 工事見積書(施工業者が作成したもの)
  • 家屋平面図(改造前後の内容がわかるもの)
  • 改造予定箇所ごとの工事着手前の写真(撮影年月日のあるものでA4用紙に貼付したもの)
  • 生計中心者の前年分の所得税の課税証明書及び当該年度分の市町村民税の課税証明書
  • 改修する住宅の建築時期が確認できる資料

【工事完了後】

【工事完了検査後】

概要説明

【対象者】

介護保険制度の要支援・要介護認定を受けた方、もしくは身体障害者手帳(1級又は2級)・療育手帳(A判定)の交付を受けた方(所得制限あり)

【助成要件】

対象者の身体状況に応じた日常生活の維持に必要な最小限度の既存住宅の改造が対象です。

また、昭和56年5月以前に建築された戸建住宅は耐震診断が必要です。

  1. 初回の介護保険又は身体障害者・療育手帳による住宅改修と同時に申請が必要です。
  2. 新築、建替、増改築等の大規模な工事(移設・新設を含む改造)を伴わないバリアフリー等の住宅改造を行う際に助成金を支給します。老朽・破損等の修繕は対象になりません。
  3. 各年度の3月10日までに工事完了届を提出の上、3月末日までに工事完了検査が終了する工事が対象になります。
  4. 予算が終了次第、申請の受付を終了させていただくことがありますので、事前に御確認ください。
  5. 助成率については、生計中心者(対象者と同居する家族のうち最も収入額の多い方)の市民税及び所得税の課税状況により判断します。
    住民票上は別世帯であっても、実質的に同一家屋で生活をしている方は同居家族とみなします。

【資料】

提出方法

窓口持参

提出者

本人(代理人可)

必要なもの

本人認印

手数料

不要

受付窓口

本庁高年福祉課高年福祉係
総合支所市民福祉課

問い合わせ

本庁高年福祉課高年福祉係(電話0791-64-3152)

新宮総合支所市民福祉課(電話0791-75-0253)

揖保川総合支所市民福祉課(電話0791-72-2523)

御津総合支所市民福祉課(電話079-322-1451)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高年福祉課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3155

FAX番号:0791-63-0863

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?