検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 農業委員会 > 空き家付農地を条件付きで購入される方の下限面積を引き下げました(市街化区域を除く)

ここから本文です。

最終更新日:2018年11月13日

空き家付農地を条件付きで購入される方の下限面積を引き下げました(市街化区域を除く)

たつの市農業委員会は、市内における遊休農地の解消、就農機会の拡大及び移住・定住の推進を図るため、市内において、空き家付農地を貸借により満2年以上耕作した上で購入する場合で、かつ他の条件を満たす場合、農地法第3条による農地の権利取得に係る下限面積要件(たつの市全域3,000平方メートル)を1平方メートルまで引き下げました。

なお、空き家バンクに登録された空き家と当該空き家に付随する農地をセットで権利取得される場合が対象です。

対象要件

  1. 市街化区域を除く区域であること。
  2. 空き家バンクに登録した空き家の所有者等が所有する遊休農地であること。
  3. 賃借権、地上権等が設定されていない農地であること。
  4. 農地中間管理権が設定されていない農地であること。
  5. 利用権が設定されていない農地であること。
  6. 作業受委託契約がされていない農地であること。
  7. 多面的機能支払交付金事業及び中山間地域直接支払交付金事業の対象となっていない農地であること。
  8. 地域等が取り組む集団的営農活動に参加していない農地であること。

手続の概要

  1. 「空き家バンク登録申請」をまちづくり推進課に行う。(空き家所有者)
  2. 「別段面積及び区域の指定申請」を農業委員会に行う。(農地所有者)
  3. 農業委員会総会にて審議・議決、告示する。
  4. 「農地法第3条(賃借権等)許可申請」を農業委員会に行う。(農地所有者+借受希望者)
  5. 農業委員会総会にて審議・議決後、許可書を発行する。
  6. 満2年以上耕作後「農地法第3条(所有権)許可申請」を農業委員会に行う。(農地所有者+購入希望者)
  7. 農業委員会総会にて審議・議決後、許可書を発行する。

農地法第3条による許可を受けるためには、農地の権利取得される方が、次の全てを満たす必要があります

  1. 耕作する農地の合計面積が下限面積以上であること。(この面積が1平方メートルまで引き下げられました。)
  2. 所有している農地の全てを効率的に耕作すること。
  3. 申請者又は世帯員等が農作業に従事すること。
  4. 申請農地の周辺の農地利用(農作業)に影響を与えないこと。

お問い合わせ

所属課室:農業委員会事務局 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3185

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?