検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 文化・スポーツ > 収蔵品のご紹介 > 三角縁神獣鏡

たつの市立龍野歴史文化資料館

  • ご利用・交通のご案内
  • 常設展示のご案内
  • 収蔵品のご紹介
  • 資料利用のご案内
  • 催し物のご案内
  • お知らせ
  • 刊行物のご案内

ここから本文です。

最終更新日:2017年7月1日

三角縁神獣鏡

市内の民家から、1750年前の銅鏡が発見されました。鏡は『魏志倭人伝』に「卑弥呼の使いが魏よりもらって来た鏡」ではないかと言われている品の一種です。この三角縁神獣鏡は、現在全国で500面余り見つかっていますが、兵庫県内で44面、うち揖保郡内で11面が3つの古墳から出土しています。※常設展示中(特別展開催中は除く)

三角縁四神四獣鏡

三角縁神獣鏡写真径22.3cm
3世紀後半

銘文
吾作明竟甚大好上有仙(人)不知老
古有神守及龍虎身有文章口衛巨
古有聖人東王父西王母渇飲玉全飢食棗
〈守は(獣)、全は(泉)か〉

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課 龍野歴史文化資料館 

住所:兵庫県たつの市龍野町上霞城128-3

電話番号:0791-63-0907

FAX番号:0791-63-0998