本文へジャンプします。

検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 観光案内 買う・食べる

観光

たつの四季

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 年間イベント
  • エリア紹介
  • 観光マップ
  • 自然を見る
  • 歴史を見る
  • 体験する
  • 買う・食べる
  • 泊まる
  • ひょうごツーリズムガイド
  • 西播磨観光協議会
  • たつの市観光協会 龍野支部 
  • たつの市観光協会 御津支部
  • 龍野歴史文化資料館
  • たつのの文化財
  • こどもサイエンスひろば

ここから本文です。

最終更新日:2013年10月7日

観光案内 買う・食べる

39 たつのの醤油

画像:たつのの醤油

播磨平野の豊かな小麦、山間部に産した質のよい大豆、そして手近で良質の赤穂の塩は、清らかな揖保川の水とおだやかな気候に恵まれて、当地の醤油を育みました。特に鉄分の少ない揖保川の水は、うすくち醤油作りに適し、脇坂藩の保護のもと発達しました。

40 手延素麺「揖保乃糸」(てのべそうめん・いぼのいと)

画像:素麺

手延素麺「揖保乃糸」は、良質の小麦粉・揖保川を中心とした播磨地方の清流・赤穂の塩を原料とし、伝統の製法で幾度も熟成を重ねながら、熟練した職人が丹精込めて作り上げた逸品です。製品は、厳しい検査といきとどいた管理体制により出荷されており、この点が他産地製品と違う「揖保乃糸」の特色で消費者の皆様に信頼されるマークになっています。

41 醤油まんじゅう

鰯油まんじゅう

醤油の町らしく、たつのには、醤油にちなんだ物産が多い。特産うすくち醤油を皮になじませた醤油まんじゅうは絶妙の味を醸し出しています。

42 梅琥珀(うめこはく)

梅琥珀

梅の実を1年間熟成させ、そのエキスにより自然に琥珀色に仕上がったゼリー生菓子です。

43 鮎のすがた焼き

鮎のすがた焼き

鮎の塩焼きをイメージした餅菓子です。求肥餅で、こし餡を包みました。

44 「梅」製品

「梅」製品

御津町綾部山梅林(みつちょうあやべやまばいりん)は、西日本随一の梅の里として知られています。観梅はもちろん、生産園としても高い評価を得ており、青梅のほかに梅干・梅ジュース・梅ジャム等、様々な加工品が販売されています。特に青梅は、梅酒や梅干用の最高品種といわれる「玉英(ぎょくえい)、林州(りんしゅう)」を主体に、広く京阪神・関東にまで出荷されています。

45 観光売店さくら路(龍野公園内)

画像:観光売店さくら路

龍野公園内にあり、いろいろな名所に近く、特産品の素麺が手軽に味わえます。

場所

龍野町下霞城69-1

電話

0791-63-9456

開館時間

10時~16時

※季節により閉店時間に変更があります。

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始

駐車場

10台

46 梅ワイン「綾部の華」(あやべのはな)

梅ワイン「綾部の華」

綾部山梅林の青梅「玉英(ぎょくえい)」のエキスを100%使用した、少しすっぱくまろやかな梅ワイン。甘口で女性にも飲みやすく、食前酒に最適です。

47 皮革製品(ひかくせいひん)

画像:皮革製品

皮革業の歴史は極めて古く、約1,600年前の弥生時代後期に大陸から伝えられたと言われています。昭和26~38年の間にジャンパ一や鞄、靴などの需要増により著しい成長を遂げ、現在では経営の合理化や設備の近代化が進んでいます。当地では、一次製品(なめし革)及び二次製品(工業用革手袋など)を中心に生産されています。

48 紫黒米「むらさきの舞」

紫黒米「むらさきの舞」

紫黒米(しこくまい)は、玄米の表面にアントシアニン色素が集積し、濃い黒紫色をしています。この健康食品である紫黒米を使った新製品として、酢、みそ、素麺、パンなどが開発されています。

49 ランドセル

ランドセル

業界ナンバーワンの生産量とシェアを誇り、子どものためのランドセルを科学しながら、新しい素材を取り入れています。

50 鮎料理

画像:鮎料理

揖保川は豊富な石と豊かな水で、そこに育つアユはとりわけ大きいことで名高い。
何といっても、本物の味、「天然鮎」に限ります。六月頃の「若鮎」はハシリで喜ばれるが、梅雨が明けると脂が乗って一段とおいしくなります。

51 揖保川トマト

画像:トマト

揖保川町でのトマト栽培は、昭和初期までさかのぼります。今般までその生産が続いてきたのは、「高品質」を求めてさまざまな工夫と技術をこらしてきた農家の努力によるものです。今では、甘くておいしい「揖保川トマト」の名は、広く阪神間までに知れ渡り、遠方からのお客様も増えました。ほぼ年中提供することができます。

52 焼きあなご

焼きあなご

豊潤な魚介類を育む瀬戸内海に面した室津港(むろつこう)・岩見港(いわみこう)では、新鮮な魚介類が毎日水揚げされ、いつも旬の味覚であふれています。水揚げされた新鮮な海の幸は、様々な加工食品として広く出荷されています。

53 いかなごくぎ煮

いかなごくぎ煮

早春3月頃ともなれば室津港・岩見港からくり出す漁船により、海の幸「いかなご」漁が最盛期を迎えます。海辺一帯は透明な「いかなご」でにぎわい、陸揚げされた、春の旬の味覚「いかなご」は新鮮なうちに加工され、「くぎ煮」になります。

54 成山新田野菜(なりやましんでんやさい)

成山新田野菜

干拓地を利用した広大な畑でとれる野菜や果物は、とてもフレッシュ。大根、にんじんは国の指定産地になっています。

55 清酒「神カ」(せいしゅ しんりき)

清酒「神カ」

御津町中島出身の丸尾重次郎氏が発見し、明治時代末期には全国で22%の作付け面積を占めた米品種「神力(しんりき)」を原料とし、ほんのりメロンのような香りで女性にも飲みやすいと好評です。

56 桑の実醸造酒(桑ほんのり)

ほんのり

地元たつので育った桑の実から生まれた醸造酒です。適度なコクと酸味のあとに、ほのかな甘みがやってくるのが特徴です。

お問い合わせ

所属課室:産業部観光振興課

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3156

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?