検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > ビジネス・産業 > 都市計画 > まちづくり事業 > まちづくり交付金モニタリング結果の公表新宮地区(二期)

ここから本文です。

最終更新日:2012年3月10日

まちづくり交付金モニタリング結果の公表新宮地区(二期)

本市では、「新宮地区」において、まちづくり交付金の活用によるまちづくり事業を推進するため、都市再生特別措置法に基づき、都市再生整備計画を策定し、平成16年度から事業を実施してきました。さらに事業を推進するため新宮地区の第二期計画として平成21年度から平成24年度までの4か年で、事業を推進しています。

モニタリングとは、まちづくり交付金事業の実施期間中に事業の進捗状況や目標の達成状況の見通しなどを確認し、事業の進め方や都市再生整備計画の変更の必要性などを検証するものです。

今回、新宮地区(二期)のまちづくり交付金事業の進捗及び目標達成状況を確認、評価するモニタリングを実施しました。ご意見をお寄せいただきました皆さんには、ご協力ありがとうございました。

地区名称

新宮地区(二期)

地区面積

約89.3ha

計画期間

平成21年度~平成24年度

モニタリング結果の公表について

本地区のモニタリング結果をまとめましたので公表いたします。このモニタリング結果を参考に、今後の事業を推進いたします。

まちづくり交付金モニタリングシート新宮地区(PDF:244KB)

モニタリングの目的

まちづくり交付金の交付期間中に、都市再生整備計画の事業の進捗状況や成果の発現状況を把握して、その後の事業の進め方を工夫するために行う点検作業です。

モニタリングの主な内容

  • 成果の評価
    中間時点での事業の進捗状況や交付金の効果がどの程度表れているのかを把握してまちづくりの目標が達成できるかどうかを確認します。
  1. 都市再生整備計画に記載した目標の変更の有無の確認
  2. 都市再生整備計画に記載した事業の実施状況の確認
  3. 都市再生整備計画変更の理由、指標への影響についての検証
  4. 都市再生整備計画に記載した数値目標の達成状況の確認
  • 実施過程の評価
    推進している事業の実施過程を検証します。
  • 効果発現要因の整理
    都市再生整備計画に記載した事業、目標、指標などの達成状況を確認し、今後の事業管理や改善策の検討を行います。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市建設部都市計画課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3164

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?