検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 市税 > 個人市民税・法人市民税 > 法人市民税の税制改正について

ここから本文です。

最終更新日:2017年4月1日

法人市民税の税制改正について

平成26年度税制改正の概要(法人税割)

地方団体の税源の偏在性を是正し、財政力格差の縮小を図るため、法人市民税法人税割の一部を国税化し地方交付税の原資とすることに伴い、平成26年10月1日以後に開始する事業年度から、法人市民税法人税割の税率が引き下げられました。

 

法人税割
税率

改正前
(平成26年9月30日以前に開始した事業年度)

改正後
(平成26年10月1日以後に開始した事業年度)

14.7%

12.1%

 

(予定申告における経過措置)

今回の税制改正に伴い、平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告法人税割額は、下記のとおりとなります。

「前事業年度法人税割額×4.7/前事業年度月数」(例:4.7/12月)

※通常は「前事業年度法人税割額×6/前事業年度月数」

 

平成27年度税制改正の概要(均等割)

平成27年4月1日以後に開始する事業年度から、均等割の算出方法が下記のとおり変更されました。

 

(1)「資本金等の額」の算出方法

【改正前】法人税法第2条第16号に規定する資本金等の額又は同条第17号の2に規定する連結個別資本金等の額

【改正後】改正前の資本金等の額に無償増資額を加算し、無償減資額を控除した額

 

(2)均等割税率区分の判定基準について

上記(1)「資本金等の額」と「資本金+資本準備金」を比較して大きい方を均等割税率区分の判定基準とします。

 

(予定申告における経過措置)

平成27年4月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告についてのみ、改正前の規定により算定した前事業年度の末日現在の資本金等の額を用いることとする経過措置が設けられています。

 

お問い合わせ

所属課室:総務部市税課市民税係

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3145

FAX番号:0791-62-1576

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?