ホーム > くらし・市民 > ウイルス感染症対策としてのマスク等の捨て方

ここから本文です。

最終更新日:2020年5月12日

ウイルス感染症対策としてのマスク等の捨て方

ご家庭でマスク等を捨てる場合

新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症に伴い、ご家庭でマスクやティッシュ等を捨てる場合、次の3項目を心がけましょう。

1.ごみに直接触れない

2.ごみ袋はしっかりしばって封をする

3.ごみを捨てた後は手を洗う

またポイ捨ては絶対にやめましょう。正しく捨てることにより、ご家族だけでなく近隣の方々や廃棄物処理業者にとっても感染症対策となります。

収集運搬作業をされるみなさまへ

ごみの収集運搬作業においては、作業前、作業中・休憩中、作業後に分けて対策することが大切です。

宿泊療養施設の廃棄物を取り扱うみなさまへ

新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設においても、廃棄物の排出にあたっては、細心の注意が必要です。

また環境省ホームページにおいて詳細に公開されておりますので、ご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3150

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?