ホーム > 自然・環境 > 「メリケントキンソウ」にご注意ください

ここから本文です。

最終更新日:2021年6月4日

「メリケントキンソウ」にご注意ください

meriken01

メリケントキンソウは南アメリカ原産の外来植物で、公園、運動場、空き地等あらゆる所に生育しているキク科の一年草です。

外来生物法の「特定外来生物」ではありませんが、「兵庫県の生物多様性に悪影響を及ぼす外来生物リスト(ブラックリスト)」に選定されています。

種子には鋭いとげ(※毒はありません)がありますので注意してください。

特徴・生態

 meriken03

  • 草丈は5cm程度で地面を這うように生えている
  • 4月から5月頃開花し、5月から6月頃実をつける
  • 種子は2mm程度で、硬く鋭いトゲがある

 meriken02

 

注意事項

メリケントキンソウが生育している公園や芝生等を素足で歩いたり、地面に直接座ったりした場合、種子のとげが刺さることがあります。

靴や衣服等についた種子を他の場所に運んで生息域を拡大させる恐れがあるため、靴や衣服等に種子がついた場合は確実に処分してください。

 





お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課生活環境係

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3150

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?