ホーム > くらし・市民 > 医療・健康 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報

ここから本文です。

最終更新日:2023年2月2日

新型コロナウイルス感染症関連情報

最新情報

新型コロナワクチンの接種について

支援情報

ひょうごスタイルとは

感染症関連情報メニュー

たつの市の新型コロナウイルス感染者数

防災行政無線の放送内容

 

たつの市の動き(トピックス)

箇条書きアイコン9月1日 市内小中学校全児童生徒へ冷感タオルを配布
 新学期がスタート!9月に入っても猛暑が続くと予想されており、新型コロナウイルス感染症防止に努めながら熱中症対策ができるように冷感タオルを配布しました。水でぬらせば何度でも冷やして使えるので、登下校や運動する時に効果が期待できます。
20220901_神部小学校へ配布写真

箇条書きアイコン4月19日 市内小中学校全児童生徒へのマスク配布を決定
 人の移動が増える大型連休を控え、特に感染防止に努める必要があることから、感染予防の意識づけに役立てるため、市内全小中学校の児童生徒に不織布製のマスクを配布します。
 たつの市メッセージ(PDF:346KB)
 詳細:市内小中学校全児童生徒へのマスク配布について(4月19日付臨時記者発表資料)(PDF:126KB)

 

市長からのメッセージ

 市民の皆様へ

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染対策に日々ご協力いただき心から感謝申し上げます。

 兵庫県の発表では、新型コロナウイルスの新規感染者数は12月に入り増加傾向を示し、15日には県内全域での直近週平均外来患者数が5,000人を、23日には6,000人を超え、28日時点では、直近週平均6,921人となっています。今後、年末年始の旅行・帰省等人流の交流により、感染者はさらに増えることが予測されます。こうした中、県では本日28日から、外来フェーズを「感染拡大期」から「流行期」に引き上げ外来診療体制の強化を図ります。
 私たち一人ひとりが協力できることは、発熱等診療・検査医療機関のひっ迫を少しでも低減することであり、その一つにワクチン接種や常備薬・検査キットの購入などさらには感染した場合や感染対策に対する行動が大切となってきます。

 市民の皆さまには、引き続き次の基本的な感染対策についてご協力をお願いします。

 1 三つの密(①密閉、②密集、③密接)の回避

 2 効果的な換気、適切なマスクの着用、手洗い等の手指衛生

 3 感染リスクの高い行動の回避

 また、県及び市において感染しても症状が軽く基礎疾患がなく重症化リスクが低い方(「2歳以上64歳以下」)に配布しています抗原簡易検査キットにつきましては、市においては、年末の29日から新年2日までは受付休止とし、3日から再開いたします。詳しくは市のホームページをご覧いただきご協力の程よろしくお願いします。

 新型コロナワクチンの接種につきましては、集団接種会場は12月25日で終了しましたが、個別医療機関での接種は引き続き実施していますので、接種を希望される方は、直接医療機関へお問い合わせください。なお、市コールセンターにお問い合わせいただいた場合は、接種可能な医療機関をご紹介いたしますのでよろしくお願いします。

 令和4年12月28日

市長自筆

 

 

 

ページの先頭へ戻る

たつの市の対応について

「フェーズ設定」の終了について

全国一律で療養の考え方を転換(9月26日)し、新型コロナウイルス感染者の全数把握の見直しが行われました。軽症者等に関する医療機関からの報告が、日ごとの年代別の患者数のみとなり、患者の居住情報は報告対象でなくなったことから、龍野健康福祉事務所管内の患者数の把握ができなくなりました。

つきましては、本市の感染症対策として、市民の皆様に情報発信していました、警戒段階を示す「フェーズ設定」は、10月3日をもって終了いたします。

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス感染症に対するたつの市の対応

市役所・支所

平常どおり開庁しています。

公共施設
市立小中学校

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた教育活動について(11月25日改訂)

小中学校の臨時休業の判断について
小中学校の臨時休業の判断について(PDF:108KB)
教育活動について(行動基準:レベル1)
  1. 「学校に持ち込まない、学校内に広げない」を基本に、基本的な感染症対策を実施したうえで教育活動を行う。
  2. 校外から大人数を呼び込むような学校行事を実施する際には、基本的な感染対策はもとより体調が不調の場合は来校を自粛するなど感染症対策の徹底を周知する。
    ※授業参観等の学校行事は、各校の実態に応じて計画、実施すること。
  3. 体験活動や校外学習は、実施地域の感染状況、受入先の意向、参加人数、移動方法などを十分確認のうえ、感染症対策を徹底して実施する。
  4. 下記の感染防止対策を徹底する。
  • ア 登下校時・出勤時

(ア)児童生徒が濃厚接触者と同居している場合や行政検査の対象者と同居している場合等については、特段登校を控えることを求める必要はない。児童生徒本人が陽性者、濃厚接触者、行政検査対象者の場合は、出席停止として扱う。(ただし、今後の感染状況によっては措置を変更する場合がある。)
なお、家族で発熱やのどの痛み等の風邪症状がある場合は、早めに受診するようお願いする。
あわせて、保護者から感染が不安で休ませたいと相談のあった児童生徒について、合理的な理由があると校長が判断した場合は、出席停止として扱うことも可能とする。

(イ)登下校時のマスクの着用については別紙(PDF:111KB)のとおりとする。とくに、気温・湿度や暑さ指数が高い日及び息苦しさを感じる場合は、十分な身体的距離の確保や会話をしないなどの感染防止対策をとったうえで積極的にマスクを外すように促す。

  • イ 教育活動時

(ア)「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」等を踏まえた対応を基本としつつ、感染リスクの高いとされている学習活動は、換気、身体的距離の確保や手洗いなどを徹底する。

(イ)マスクの着用は別紙(PDF:111KB)のとおりとする。マスクは、感染防止の効果が高い不織布マスクを奨励すること。
とくに、気温・湿度や暑さ指数が高い日及び息苦しさを感じる場合は、十分な身体的距離の確保や会話をしないなどの感染防止対策をとったうえで積極的にマスクを外すように促す。
体育の授業においては、マスクの着用は必要ないが、その他の基本的な感染対策を施すこと。

(ウ)教室、職員室等は、適切な温度管理等に留意した換気、消毒を実施する。
(エ)給食の際には、飛沫を飛ばさないよう座席配置を工夫し、食事中は大声での会話を控えるなどの対応※を徹底する。
 ※会話を行わない(いわゆる黙食)という表記がなくなったことに留意

(オ)出席停止の児童生徒はもとより、学級・学年の閉鎖、学校の臨時休業を実施する場合には、ICTの活用も含めた学習支援に配慮する。

5.心のケアについて

  • ア きめ細やかな健康観察をはじめ、児童生徒の状況を把握し、心身の健康に適切に対応する。
  • イ SNS悩み相談の実施(17時~21時)を周知する。
  • ウ 感染者、濃厚接触者及びその家族の人権に寄り添うため、「コロナに負けない!みんなのねがい」等を活用した学習を行う。
部活動等について 
  1. 十分な感染防止対策を実施したうえで、「いきいき運動部活動(4訂版)」、各競技団体・文化団体のガイドライン等をふまえた活動を行う。活動日及び時間は、平日(4日)で2時間程度、土日のいずれか1日で3時間程度とする。ただし、宿泊を伴う練習試合、合宿は実施しない。
  2. マスクの着用は、体育の授業における取扱いに準じる。別紙(PDF:111KB)を参照し、場合によってはマスクの着用を含めた感染対策を徹底する。
  3. 用具等については、生徒間で不必要に使い回しをしない。また、部室等の利用については、短時間の利用とし一斉に利用することは避ける。
  4. 県外での活動は、実施地域の感染状況、受入先の意向、参加人数、移動方法などを十分確認のうえ、感染症対策を徹底して実施する。
  5. 学校関係者以外の協力は、必要最低限とする。
季節性インフルエンザとの同時流行を踏まえた対応

教職員や児童生徒の発熱等体調不良時には、新型コロナウイルスの検査結果が陰性であっても、季節性インフルエンザの感染対策も念頭におき、出勤・登校させないことを徹底する。

その他、「学校施設の一般開放について」等の対応の詳細(PDF:204KB)

[学習支援]

 児童生徒の学習支援のご案内

[市立小中学校サイト]

 市立小中学校サイトのご案内

[小学校休業等対応支援金]

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)のご案内

放課後児童クラブ

感染経路の遮断(手指消毒、マスク着用、換気の徹底)や感染のリスクが高いとされている活動は行わないなど、感染防止対策を厳重に徹底した上で、開設しています。

 

  1. 小学校終了後から19時まで開設
  2. 毎週土曜日
    市内4か所(新宮・小宅第2・神部・御津)で、8時から18時まで開設
    日曜日・祝日は開設しない。

所在する小学校において、児童生徒等学校関係者の感染が確認された場合、龍野健康福祉事務所、健康福祉部健康課及び学校医と協議し、学校ごとに臨時休業を検討します。

 

公立の幼稚園・保育園・こども園

 市内教育・保育施設における家庭保育依頼等の判断について
市内教育・保育施設における家庭保育依頼等の判断について(PDF:76KB)

 

1 教育・保育活動について(行動基準:レベル1)

(1)「園に持ち込まない、園内に広げない」を基本に、基本的な感染防止対策を実施した上で教育・保育活動を行う。

(2)できるだけ少人数のグループに分割するなど、感染を広げない形での保育を行うこと。

(3)園外から人を呼び込むような園行事を実施する際は、基本的な感染対策を徹底するとともに、開催方式を工夫する。
 ※各園の実態に応じて計画、実施すること。

(4)園外での活動は、実施地域の感染状況、受入先の意向、参加人数、移動方法などを十分確認の上、感染防止対策を徹底して実施する。

(5)下記の感染防止対策を徹底する。

ア 登園・出勤時

  • (ア)園児もしくは職員が感染した場合又は濃厚接触者に指定された場合は出席停止とする。
    職員の健康管理を徹底し、同居の家族に発熱等の症状がある場合(ワクチン接種後を含む)は出勤を見合わせる。
  • (イ)2歳未満児は、引き続き、マスクの着用は奨めない。2歳以上児についても、個々の発達の状況や体調等を踏まえる必要があることから、他者との身体的距離にかかわらず、マスクの着用を一律には求めない。なお、園内に感染者が生じている場合などにおいて、可能な範囲で、マスクの着用を求める場合もある。
    マスクを着用する場合には、息苦しくないか、嘔吐していないかなどの子どもの体調変化に十分注意するほか、本人の調子が悪い場合などは無理して着用せずに外させること。さらに、園児や保護者の意図に反してマスクの着用を実質的に無理強いすることにならないようにすること。また、熱中症リスクが高いと考えられる場合や、子どもが身体を動かすことの多い屋外での活動を行う場合には、マスクを外すことを指導すること。

【資料】マスク着用の考え方及び就学前児の取扱いについて(PDF:135KB)

 

イ 教育・保育活動時

  • (ア)「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」「保育所における感染症対策ガイドライン」等を踏まえた対応を基本としつつ、感染リスクが高い教育・保育活動については、効果的な換気、身体的距離の確保や手洗いなどを徹底する。
  • (イ)マスクの着用に関しては、登降園時と同じとする。
  • (ウ)保育室、職員室等は、適切な温度管理等に留意した換気、消毒を実施する。また、遊具や玩具等を共用する場合、こまめな消毒等を徹底する。
  • (エ)給食やおやつの際には、手洗いを徹底し、可能な範囲で机を向かい合わせにしないなど座席配置を工夫し、大声での会話を控えるよう指導する。

(6)心のケアについて

きめ細かな健康観察をはじめ、園児の状況を把握し、心身の健康に適切に対応する。

2 季節性インフルエンザとの同時流行を踏まえた対応

 職員や園児の発熱等体調不良時には、新型コロナウイルスの検査結果が陰性であっても、季節性インフルエンザの感染対策も念頭におき、出勤・登園させないことを徹底する。

 

[学習支援]

児童生徒の学習支援のご案内

 

各種団体
  • 感染拡大地域への不要不急の往来自粛
市民
  • 密閉・密集・密接を避ける行動
  • 手洗い・咳エチケットの励行、室内では換気の徹底
  • 感染拡大地域への不要不急の往来自粛
  • 業種別ガイドライン(外部サイトへリンク)等に基づく感染防止策が徹底されていない飲食店等の利用自粛
市民周知
  • 防災無線
  • 市ホームページ
  • ひょうご防災ネット

ページの先頭へ戻る

市の施設の利用等について

イベント等の中止・延期について

新型コロナウイルスについて(相談窓口等)

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実施状況及び効果

その他の情報

新型コロナウイルス感染症対策本部会議について

新型コロナウイルスの感染状況を受け、本市では感染拡大の予防と対策強化を図るため、令和2年1月31日、副市長を委員長とする「新型コロナウイルス感染症対策連絡会議」を開催、令和2年2月27日には、市長を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置いたしました。

今後の対策状況につきましては、市ホームページで情報発信してまいりますので、市民の皆様におかれましては、最新の情報を入手いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-2112

FAX番号:0791-63-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?