ホーム > くらし・市民 > 福祉医療

ここから本文です。

最終更新日:2021年12月24日

福祉医療

高齢期移行者・重度障害者・乳幼児等・こども・高校生等・母子家庭の母子・父子家庭の父子・遺児の方々に対して、それぞれ加入されている医療保険の自己負担額の一部を助成する制度です。

制度ごとに手続に必要なものがありますので、ご確認のうえ受給者証の交付申請をしてください。

なお、所得制限がありますので(※乳幼児等・こども医療は制限なし)、詳しくは国保医療年金課医療年金係でお尋ねください。

 ※たつの市では、乳幼児等・こども医療費助成制度について所得制限を設けておりませんが、これは市が兵庫県の医療費助成制度に上乗せして実施しているものであり、兵庫県からの補助金交付の対象者かを確認するため、乳幼児等・こどもの保護者等の所得確認を行っています。

高齢期移行医療

 65歳から69歳までの方で、一定の要件を満たした方に医療費の自己負担額の一部を助成する制度です。

誕生日が昭和27年7月1日以降の方

対象者(下記の要件を満たす方)

  • 65歳から69歳までの方
  • 健康保険に加入されている方(後期高齢者医療保険を除く)
  • 下記の世帯区分に該当される方
世帯区分
区分2 市町村民税非課税世帯で、本人の年金収入を加えた所得が80万円以下であり、
かつ日常生活動作が自立していないとされている方(要介護2以上)
区分1 市町村民税非課税世帯で、世帯全員が年金収入80万円以下かつ、他の所得が0円

一部負担金

  負担割合 負担限度額(月額)
外来 入院
区分2 2割 12,000円 35,400円
区分1 2割 8,000円 15,000円

申請に必要なもの

  • 本人の健康保険証
  • マイナンバーが分かるもの(本人、扶養義務者)
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)
  • 所得課税証明書(転入者の場合)

 当該年1月1日時点でたつの市に居住されていない人については、所得確認が必要となります。

誕生日が昭和24年7月1日~昭和27年6月30日の方

対象者(下記の要件を満たす方) 

  • 65歳から69歳までの方
  • 健康保険に加入されている方(後期高齢者医療保険を除く)
  • 下記の世帯区分に該当される方
世帯区分
区分2 市町村民税非課税世帯で、本人の年金収入を加えた所得が80万円以下の方(区分1を除く)
区分1 市町村民税非課税世帯で、世帯全員が年金収入80万円以下かつ、他の所得が0円

一部負担金

  負担割合 負担限度額(月額)
外来 入院
区分2 2割 12,000円 35,400円
区分1 2割 8,000円 15,000円

申請に必要なもの

  • 本人の健康保険証
  • マイナンバーが分かるもの(本人、扶養義務者)
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)
  • 所得課税証明書(転入者の場合)

 当該年1月1日時点でたつの市に居住されていない人については、所得確認が必要となります。

重度障害者医療・高齢重度障害者医療

 一定の等級の障害者手帳を所持している方で、所得要件を満たした方に医療費の自己負担額の一部を助成する制度です。

対象者(下記の要件を満たす方)

  • 下記のいずれかの手帳を所持している方
    1. 身体障害者手帳1級・2級
    2. 療育手帳A判定
    3. 精神障害者保健福祉手帳1級
  • 健康保険に加入されている方
  • 下記の世帯区分に該当される方

世帯区分

一般 本人・配偶者・扶養義務者の市町村民税所得割税額23.5万円未満の人(低所得を除く)
低所得

市町村民税非課税世帯で本人・配偶者・扶養義務者の年金収入80万円以下、

もしくは年金収入を加えた所得80万円以下(給与収入のみの場合は145万円以下)

一部負担金

  外来 入院(※1)
一般

医療機関ごとに1日につき600円

を限度に月2回まで

1割負担

(医療機関ごとに月2,400円まで)

低所得

医療機関ごとに1日につき400円

を限度に月2回まで

1割負担

(医療機関ごとに月1,600円まで)

 ※1 連続して3ヶ月を超える入院の場合は、4か月目以降自己負担なし

申請に必要なもの

  • 本人の健康保険証
  • 障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)
  • マイナンバーが分かるもの(本人、配偶者、扶養義務者)
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)
  • 振込先口座が分かるもの(高齢重度障害者医療の方のみ)
  • 所得課税証明書(転入者の場合)

 当該年1月1日時点でたつの市に居住されていない人については、所得確認が必要となります。

 乳幼児等・こども医療

 0歳児から中学3年生までの方の医療費の自己負担額を助成する制度です。

対象者(下記の要件を満たす方)

  • 0歳児から中学3年生までの方
  • 健康保険に加入されている方

所得要件

 0歳児から中学3年生までは、所得制限はありません。

一部負担金

外来 入院
自己負担なし 自己負担なし

申請に必要なもの

  • 本人の健康保険証
  • マイナンバーが分かるもの(保護者)
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)
  • 所得課税証明書(転入者の場合)

 当該年1月1日時点でたつの市に居住されていない人については、所得確認が必要となります。

 高校生等医療

 16歳から18歳までの方の入院医療費の自己負担額を助成する制度です。

対象者(下記の要件を満たす方)

  • 15歳に達する日翌日以後最初の4月1日から18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある方
  • 就職や婚姻をしておらず、保護者に扶養されている方

所得要件

 扶養義務者の市町村民税所得割税額23.5万円未満の方

一部負担金

外来 入院
助成なし

自己負担なし

(医療機関で支払い後、市役所窓口にて払い戻しいたします)

払い戻し申請に必要なもの

  • 本人の健康保険証
  • 医療機関等の領収書
  • 療養費支給証明書
  • 所得課税証明書(転入者の場合)

 当該年1月1日時点でたつの市に居住されていない人については、所得確認が必要となります。

母子家庭等医療

 児童を育てるひとり親と児童並びに遺児の方で、所得要件を満たした方に医療費の自己負担額の一部を助成する制度です。

対象者(下記の要件を満たす方)

  • 母子(父子)家庭の母(父)及びその児童並びに遺児
    1. 18歳の誕生日以後の最初の3月31日までの方
    2. 高校在学中で、20歳に達する日の属する月の末日までの方
  • 健康保険に加入されている方

所得要件

 母(父)又は扶養義務者の所得が、児童扶養手当における受給者本人の全部支給の所得制限限度額内(※2)

世帯区分

一般 所得要件を満たす下記の低所得を除く方
低所得

市町村民税非課税世帯で、母(父)又は扶養義務者の公的年金収入が80万円以下、

もしくは年金収入と他の所得の合計が80万円以下

(給与収入のみの場合は145万円以下)(※3)

 ※2 平成26年7月1日の改正により、所得制限限度額が、受給者本人の一部支給から全部支給に変更となりました。

 ※3 所得区分が低所得の方は、児童扶養手当における一部支給の所得制限限度額以内であれば対象とな

ります。

一部負担金

  外来 入院(※4)
一般

医療機関ごとに1日につき800円

を限度に月2回まで

1割負担

(医療機関ごとに月3,200円まで)

低所得

医療機関ごとに1日につき400円

を限度に月2回まで

1割負担

(医療機関ごとに月1,600円まで)

 ※4  連続して3ヶ月を超える入院の場合は、4か月目以降自己負担なし

申請に必要なもの

  • 本人の健康保険証
  • 児童扶養手当証書
  • マイナンバーが分かるもの(本人、養育者、扶養義務者)
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)
  • 所得課税証明書(転入者の場合)

 当該年1月1日時点でたつの市に居住されていない人については、所得確認が必要となります。

 

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部国保医療年金課医療年金係

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3240

FAX番号:0791-63-3785

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?