ホーム > くらし・市民 > 文化・スポーツ > たつの市立龍野歴史文化資料館 > 特別展「龍野城下のたたずまい」を開催

ここから本文です。

最終更新日:2020年9月15日

特別展「龍野城下のたたずまい」を開催

ごあんない

重要伝統的建造物群保存地区に選定された龍野城下の町並み。龍野出身の映画監督、前田陽一氏は、「日本の古いところを、すこしずつまんべんなく取り入れた、きれいな幕の内弁当のような町だ。町のたたずまいの美しさは、地形にも恵まれて、全国的にも屈指であろう。」と龍野の町を懐古しています。

本展では、龍野に伝わった様々な時代の資料を展示紹介します。江戸時代の町割を残す町並みと共に、お楽しみください。

【チラシ(表)】(PDF:1,429KB)

【チラシ(裏)】(PDF:696KB)

播州龍野絵図

【播州龍野絵図 江戸時代 館蔵】

醤油の出荷風景

【醤油の出荷風景 明治時代 個人蔵】

展示期間

令和2年10月17日(土曜日)~12月6日(日曜日)9時~17時(入館は16時30分まで)

休館日:毎週月曜日(11月23日は開館)、11月24日(火曜日)

 展示会場

たつの市立龍野歴史文化資料館(兵庫県たつの市龍野町上霞城128-3)

料金

  •  一般:400円(300円)
  • 65歳以上:200円
  • 小学生~大学生:100円(60円)

( )内は20名以上の団体料金

三館共通入館券(龍野歴史文化資料館・霞城館・うすくち醤油資料館)

  •  一般:450円
  • 高校生・大学生:220円
  • 小学生・中学生:140円

関連イベント

新型コロナウイルス感染防止対策を取りながら実施しますが、状況により内容を変更する場合があります。
※いずれも事前申込(電話・FAX・メール)が必要です。記念講演会以外の開催会場は、龍野歴史文化資料館です。定員になり次第、締め切ります。

記念講演会「地図から考える龍野城下町」

講師:山村亜希氏(京都大学地球環境学堂教授)

日時:11月29日(日曜日)13時30分~

場所:たつの市立中央公民館

定員:50名 ※無料

ぶらたつの

日時:10月31日(土曜日)10時~11時30分

内容:江戸時代の絵図を見ながら龍野の町並みを散策します。

定員:20名

要入館料

歴文鑑賞会

日時:11月23日(月曜日・祝日)(1)10時~、(2)14時~

内容:近代龍野で作られた東洋楽器製オルガンの音色、蓄音機によるレコード鑑賞会をします。約30分。

定員:各回20名

要入館料

展示解説

日時:10月18日(日曜日)/12月6日(日曜日)いずれも14時~

内容:担当学芸員による展示説明をします。

定員:各回15名

要入館料

主催

たつの市・たつの市教育委員会・神戸新聞社

後援

NHK神戸放送局・サンテレビジョン・ラジオ関西

本事業は、宝くじの助成金で実施しています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課 龍野歴史文化資料館 

住所:兵庫県たつの市龍野町上霞城128-3

電話番号:0791-63-0907

FAX番号:0791-63-0998

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?