検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > 市政 > 教育事業部 歴史文化財課(埋蔵文化財センター) > 市内の指定・登録文化財 > 宝積禅寺の十一面観音立像

ここから本文です。

最終更新日:2012年9月5日

宝積禅寺の十一面観音立像

指定名称:十一面観世音菩薩立像(じゅういちめんかんのんりつぞう)

市指定・彫刻

宝積禅寺の十一面観音立像

揖保川町大門(だいもん)の宝積禅寺(ほうしゃくぜんじ)に安置される仏像で、像高166cmの一木(いちぼく)造り。
等身大の堂々たる体形は11世紀ごろの平安時代後期の面影を残している。
表面の彩色は残らず、にぎやかな飾りや台座などはほとんど後代の補修である。

お問い合わせ

所属課室:教育事業部歴史文化財課(埋蔵文化財センター) 

住所:兵庫県たつの市新宮町宮内16

電話番号:0791-75-5450

FAX番号:0791-75-0353

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?