検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > ごみ・リサイクル > EMボカシ・段ボールコンポストで生ごみを堆肥に

ここから本文です。

最終更新日:2018年6月22日

EMボカシ・段ボールコンポストで生ごみを堆肥に

EMボカシでごみ減量化を実践しましょう

6月は「環境月間」です。

生ごみ堆肥化に役立つ「EMボカシ」で、
ぜひ、ごみ減量化にチャレンジしてみましょう!

本庁環境課、各総合支所地域振興課(市民生活係)でEMボカシを配布いたします。
※平成30年度の各総合支所での配布は終了しました。
引き続き、本庁環境課で配布しております。

(注1)配布する数に限りがありますので、1人1袋までとさせていただきます。
(注2)在庫が無くなり次第、配布を終了させていただきます。

生ごみについて

私たちが普段何気なく出しているごみの約3分の1が生ごみだと言われています。
私たちの暮らしが豊かになる一方で、食べ残しや賞味期限切れなどによる食品の廃棄も増えています。

そこで、生ごみを堆肥化しリサイクルする活動が盛んに行われています。
出来上がった堆肥で、次の食材を育てて、おいしくいただきましょう!

EMボカシを利用した生ごみの堆肥化

EMボカシとは、EM菌を米ぬかなどに混ぜてバクテリア等を大量に増やした粉のことです。
この粉を生ごみにふりかけて発酵を促進し堆肥化します。
毎日大量に出る生ごみを減らせるばかりでなく、できた堆肥を土と混ぜることにより、良質の育苗土を作ることができます。

市内のEMボカシ製造グループのご協力により、食育推進月間や市民まつりなどのイベントをとおして、EMボカシの無料配布と、作り方・使い方の紹介を行っています。
また、市の出前講座として、ご希望により地域の公民館等でEMボカシ作り体験講座を行います。

EMボカシを使った生ごみの堆肥化に興味のある方は、環境課へお問い合わせください。

段ボールコンポストで手軽に堆肥化

段ボールコンポストとは、段ボール箱を利用した生ごみ処理容器のことです。畑のない家庭でも、ベランダや屋内で気軽に取り組むことができます。
基材(ピートモスともみがらくん炭を3対2の割合で混ぜたもの)を入れた段ボール箱に生ごみを入れてかき混ぜるだけで、簡単に堆肥を作ることができる段ボールコンポスト、あなたも取り組んでみませんか?

段ボールコンポストの作り方や使い方についての詳細は、環境課へお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1

電話番号:0791-64-3150

FAX番号:0791-63-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?