検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 妊娠・出産・子育て > 一般不妊治療費助成事業のお知らせ

ここから本文です。

最終更新日:2016年4月15日

一般不妊治療費助成事業のお知らせ

市では、平成28年4月から、不妊に悩む夫婦に対し、一般不妊治療に要する費用の一部を助成することにより経済的負担を軽減し、少子化対策の充実を図っています。

助成対象者

下記の(1)~(4)のいずれにも該当する方

  • (1)法律上の婚姻関係にある夫婦であって、助成を受けようとする一般不妊治療の全期間及び助成の申請日において、本市に住所を有すること
  • (2)国民健康保険、その他の医療保険に加入していること
  • (3)申請日において、夫婦のいずれにも市税の滞納がないこと
  • (4)夫婦合算した前年(1月から5月までの申請については前々年)の所得額が730万未満であること

助成内容

  • 助成の対象となる額は、産婦人科又は泌尿器科を診療科目として掲げる医療機関で受けた一般不妊治療の費用に係る本人負担額。
  • 助成金の額は、対象費用の2分の1に相当する額。(1年度につき5万円を限度とする。)
  • 助成の対象となる期間は、一般不妊治療を開始した日の属する月の初日から起算して3年。(但し、医師が3年を超えて治療を行うことが必要と認めた場合は、5年を限度として対象期間とする。)
  • 一般不妊治療の種類には、タイミング療法、ホルモン療法、人工授精などがあります。

申請について

申請するにあたり、「一般不妊治療費助成金交付申請書兼請求書」(様式第1号)及び、下記に記載している書類を添えて申請ください。

  • (1)戸籍謄本、戸籍の全部事項証明書又は住民票の写し(続柄及び本籍地が記載されたもの。(日本国籍を有しない方は続柄が記載されたもの))
  • (2)一般不妊治療受診・検査等証明書(様式第2号)
  • (3)本人負担額が確認できる領収書等の写し
  • (4)健康保険証の写し
  • (5)所得証明書

申請様式のダウンロード

支給方法

申請書等の提出書類審査を行い、助成の可否を決定のうえ申請者に「一般不妊治療費交付決定通知書」又は「一般不妊治療費交付却下通知書」により通知するとともに、交付決定者に対して指定の口座に支給します。

申請窓口・問合せ先

  • 詳しくは健康課(はつらつセンター内)TEL(0791)63-2112まで。
  • 申請は、はつらつセンターのほか、新宮保健センター、揖保川保健センター、御津保健センターでも可能です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-2112

FAX番号:0791-63-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?