検索方法

文字サイズ・色の変更

  • English
  • サイトマップ
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・市民 > 妊娠・出産・子育て > 未熟児養育医療給付事業

ここから本文です。

最終更新日:2016年1月19日

未熟児養育医療給付事業

未熟児で生まれ、指定養育医療機関に入院して養育を受ける必要があると医師が認め、たつの市で承認された場合に、入院時の医療費(保険診療分)と食事療養費を公費で負担する制度です。(通院治療は認められません)

給付対象

たつの市に住民票があり、医師が入院養育を必要と認めた未熟児で、次のいずれかの症状等を有している場合をいいます。

1.出生時の体重が2,000g以下の児

2.生活力が特に薄弱であって次に掲げる症状のいずれかを示す児

  • 運動不安、けいれん
  • 体温が摂氏34度以下
  • 呼吸器、循環器の症状(強度のチアノーゼ・呼吸数の異常など)
  • 消化器の症状(排便がない・嘔吐が持続など)
  • 強い黄疸 など

給付内容

指定医療機関の入院時の医療費(保険診療分)と食事療養費を公費で負担します。(通院治療は認められません)

申請方法

生まれた日から15日以内に次の(1)~(5)を健康課に提出してください。

15日を過ぎると、給付開始が受付日からとなりますので注意してください。

(1)養育医療給付申請書(注1) 健康課、保健センターで配布しています。(保護者が記入)
(2)養育医療意見書 健康課、保健センターで配布しています。(担当医師が記入)
(3)世帯調書(注2) 健康課、保健センターで配布しています。(保護者が記入)
(4)健康保険証 お子さんの保険証ができていない場合は、保護者の保険証

(5)印鑑

 

注1:扶養義務者等の個人番号記載が必要となります。また、本人確認のため、個人番号(マイナンバー)がわかるもの(個人番号カードや個人号通知カード)と、身分証明となるもの(個人番号カードや運転免許証等)を必ず持参ください。

注2:所得確認のため、世帯構成員の個人番号の記載が必要となります。申請者の本人確認のため、個人番号(マイナンバー)がわかるもの(個人番号や個人番号通知カード)と身分証明となるもの(個人番号カードや運転免許証等)を必ず持参ください。

個人番号(マイナンバー)制度(社会保障番号・税番号制度)の開始に伴い、平成28年1月以降、養育医療給付申請書及び世帯調書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。それに伴い、未熟児養育医療給付に関する申請の際にも申請者(扶養義務者)の本人確認が必要となりますので、必ず本人確認書類をお持ちくださいますようお願いいたします。なお、代理申請される場合は、扶養義務者本人の委任状(PDF:56KB)が必要となりますのでご注意ください。

審査・承認(または不承認)

窓口で提出された申請書類(医師の意見書を含む)に基づき審査し、承認または不承認を提出された人へ通知します。

養育医療券の発行

承認された場合は、「養育医療券」をお送りします。お手元に届きましたら、入院されている医療機関の窓口にできるだけ早く提出してください。医療券には有効期限が記載されていますので、確認のうえお使いください。

養育医療券の有効期間

指定医療機関での入院による診療開始日から診療終了日までですが、満1歳になる誕生日の前日までが限度です。

西播磨地域の指定養育医療機関

  • 姫路赤十字病院
  • 姫路聖マリア病院
  • 社会医療法人製鉄記念広畑病院
  • 独立行政法人国立病院機構姫路医療センター
  • 医療法人白鳳会赤穂中央病院
  • 赤穂市民病院

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-2112

FAX番号:0791-63-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?