ホーム > くらし・市民 > 医療・健康 > 健診・予防接種 > 帯状疱疹予防接種費用を助成します

ここから本文です。

最終更新日:2024年5月7日

帯状疱疹予防接種費用を助成します

令和6年度から、帯状疱疹予防接種を任意で受けられた方に対し、接種費用の一部を助成します。

帯状疱疹の発症率は、50歳代から高くなり、日本では80歳までに約3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。予防方法として、ワクチンを接種することや、日頃から体調管理を心掛け、免疫力を高めることが大切です。

対象者

令和6年4月1日以降に帯状疱疹予防接種を受けた方で、接種時および申請時において、次の要件を全て満たす方

  • たつの市に住所を有する方
  • 満50歳以上の方
  • たつの市および他の市区町村から帯状疱疹予防接種の費用助成を受けていない方

助成対象費用・回数

助成については、下記のいずれかのワクチンに限ります。

  • 乾燥弱毒生水痘ワクチン「生ワクチン」…1回当たり4,000円(1人1回限り)
  • 乾燥組換え帯状疱疹ワクチン「不活化ワクチン」…1回当たり10,000円(1人2回限り)

助成方法

事前申請

健康課(はつらつセンター)または各総合支所地域振興課窓口で申請手続きをしてください。

予防接種の種類(生ワクチンまたは不活化ワクチン)を医師と相談の上、決めてから手続きにお越しください。

申請後、ワクチンの種類に応じた助成券の交付を受けてください。

医療機関での接種

たつの市・太子町の協力医療機関で接種する場合

(1)接種助成券を医療機関に提出してください。

(2)接種後、助成金額を除く自己負担金を医療機関にお支払いください。

上記以外の医療機関で接種する場合

(1)帯状疱疹予防接種を医療機関に予約し、接種日に接種費用の全額を支払ってください。

(2)接種後、健康課または各総合支所地域振興課で助成申請をしてください。

(3)市で申請内容を審査し、決定通知書を郵送します。

(4)ご指定の金融機関口座に助成金額を振り込みます。

提出書類
  • 帯状疱疹予防接種助成金交付申請書
  • 接種費用の支払いを証明する書類(領収書および明細書)の写し
  • 接種記録が確認できる書類(予診票または接種済証)の写し
  • 助成券

申請書は健康課窓口にも設置しています。

接種費用の支払いを証明する書類を提出する際は、領収書および明細書の原本をお持ちください。

申請期限

予防接種を受けた日の属する年度の3月末日まで

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康部健康課 

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-2112

FAX番号:0791-63-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?