Foreign Language

文字サイズ・色の変更

ホーム > 暮らしやすいまちづくり > 圏域の小学生が播磨科学公園都市で交流

ここから本文です。

圏域の小学生が播磨科学公園都市で交流

定住自立圏の取組の一環で、たつの市立室津小学校と宍粟市立伊水小学校の児童約40名が播磨科学公園都市(テクノ)の施設を見学しました。

児童らは、自由電子レーザー施設「SACLA」などの施設見学のほか、「海の室津」「山の伊水」といった自分たちの地域の自慢を発表し交流を行いました。

この取組は、圏域の児童らが自分たちの地域を知り、地域に誇りを持って育ってもらうことを目的に他の小学校でも引き続き実施する予定です。

 

テクノ見学の写真 テクノ見学集合写真
テクノ見学の写真2 テクノ見学の写真3

ページトップ