ホーム > くらし・市民 > 乳幼児・児童の定期予防接種

ここから本文です。

最終更新日:2022年2月24日

乳幼児・児童の定期予防接種

乳幼児・児童を感染症から守るために、予防接種は大切です。

予防接種を受けることは、社会から感染症をなくすことにも大きな役割を果たしますので、忘れずに予防接種を受けましょう。

定期予防接種のご案内

予防接種は全て個別接種で、予防接種実施医療機関(PDF:117KB)にて通年(4月~3月)接種できます。

予防接種を受けに行く前には、必ず「予防接種と子どもの健康」の冊子を読みましょう。

yobousessyu
定期予防接種のご案内(拡大版)(PDF:314KB)

※日本脳炎ワクチンについて
  • 平成17年度~21年度に接種できなかった方へ
    日本脳炎予防接種
  • 平成19年4月1日以前にお生まれの方は、20歳未満まで接種を受けることができます。

厚生労働省のサイトへ(外部サイトへリンク)

令和2年10月1日から予防接種の接種間隔が変更になっています

令和2年10月1日から、異なるワクチンを接種する場合の接種間隔が変更になります。

生ワクチン(注射)を接種した日から、生ワクチン(注射)を接種するまでの間隔は27日以上あけますが、そのほかのワクチン(経口生ワクチン及び不活化ワクチン)を接種する場合は接種間隔の制限がなくなります。

同一ワクチンを複数回接種する場合の接種間隔に変更はありません。

HPV(ヒトパピローマウイルス感染症)ワクチン予防接種について

子宮頸がん等を予防するHPV(ヒトパピローマウイルス感染症)ワクチンは積極的な接種勧奨を再開しています。ワクチンの効果とリスクを理解して接種しましょう。

接種方法

予防接種実施医療機関に予約をしましょう。

接種当日、母子健康手帳と予診票を持参の上、医療機関で接種を受けてください。

予診票を紛失された場合は、健康課(はつらつセンター)又は各総合支所地域振興課(要予約)で再発行します。

たつの市、太子町、姫路市、宍粟市、相生市、上郡町、佐用町以外の医療機関で予防接種を受ける方は事前に必ず申請が必要です

医療機関で予約をしたのち、母子健康手帳を持参の上、健康課(はつらつセンター)又は各総合支所地域振興課で申請してください。

予防接種スケジュール

国立感染症研究所感染症情報センターホームページで、予防接種スケジュールの例を確認できます。

スケジュールを立てる時の参考にしてください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部母子健康支援センターはつらつ

住所:兵庫県たつの市龍野町富永410-2

電話番号:0791-63-5121

FAX番号:0791-63-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?